葉色BLOG

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト ■観葉植物 > セローム > 愛しさと、切なさと、セローム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しさと、切なさと、セローム

不注意により葉焼けさせてしまったセローム。

見栄えを整えるために
傷んでしまった葉柄をバッサリと切り落とすことにしました。
(今日は写真が多めになります)

葉を落としたい場合には
幹の部分から5センチ程離れた部分を切るのがポイントです。
茎を残すことで植物本体を傷めずにカットできます。
セローム カット
園芸用のハサミは切れ味抜群。

entry_img_91.jpg
焼けて傷んでしまった葉を切っていきます。

セローム カット2
かなり大胆に見えるかもしれませんが、
成長点(これから新芽が出るところ)と
光合成用に1枚分の葉っぱを残して

セローム本体のダメージも少なく済むよう考慮しながらやっています。

セローム カット3
そのまま一週間もすれば
茎の部分が乾燥してポロっと取れます。

セローム カット4
地面に近い箇所から順に、自然に外れます。

植物のパワーって不思議ですよね。
どうやって、自分のカラダの状態を把握しているんだろう?

最後に全体の写真を。
「葉が少なくなってバランスが悪くなるかなぁ」と思いきや…
セローム カット後
和風の鉢が良かったのか、案外 馴染んでるかも。

セロームの中心の芽も
日に日に膨らんできています。

もうすぐ、また美しい新たな葉を開いてくれることでしょう♪
関連記事

Comments

post
2013-10-02  せんせえ!!
今回も勉強になりますっ!
モンステラの葉っぱが落ちちゃった茎、5cm残して剪定してみます(^-^)
ありがとうございます。
まっくすさん@お返事
2013-10-03  まっくすさんへ
いやいや、そんな(; ̄ー ̄A
お役に立てたようで良かったです☆

それにしても、セロームの記事を読んでモンステラに応用される…まっくすさん、鋭いですね!

ブログランキングのポイントも先日は70pも入っていて、飛び上がりました( 〃▽〃)
応援ありがとうございます( v^-゜)♪
あひるさん@お返事 [Edit]
Comment form

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。