葉色BLOG

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト ■観葉植物 > ウンベラータ > ウンベラータを9月に植え替える場合に注意したい事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウンベラータを9月に植え替える場合に注意したい事

厳しかった夏の暑さも和らぎ、
真夏には活発だった観葉植物の成長も段々と緩やかになってきますね。

ウンベラータの植え替えを検討している方は
「今の時期にやって、本当に大丈夫なの?ダメージを与えてしまわないか…」
と心配されていらっしゃるかもしれません。

なので、気を付けるポイントを書いてみますね。

5月と9月では、植え替えの方法が異なる


ほとんどの観葉植物は、低温が苦手です。
成長が鈍ったり、冬の間は休眠して寒さに耐える品種もあります。

では、今 植え替えるにはどうすればいいのか?
詳しく書いていきます。

秋は、土を崩し過ぎないのがコツ


根に負担をかけずに植え替えるのがポイントです。

根を傷めてしまうと、回復にも時間がかかり
観葉植物全体に悪影響が出てしまうこともあります。
entry_img_32.jpg

なので、この時期は
「根や土の状態を目で見て確認する」程度で。
根のカットはしない。

土の入れ替えは全体の3分の1だけにとどめ、
そっと鉢に戻します。

植え替え可能な時期は、最低気温で判断を


植え替えは5月~9月という事になってはいますが

南北に長い日本は、地域によっても気温差があるので
一概に「何月までOK」と言い切るのは難しいです。

そこで、もう1つの判断基準を挙げるとしたら【気温】じゃないかなと。

夜の気温=20℃以上


今までの経験を よーく振り返ると
夜間の最低気温が20度を下回らないかどうか、が生育の分かれ目でした。

これ以下になると、観葉植物がストップモードに入ると感じています。


大切なことなので、もう1度言います。
お昼ではなく、夜の気温ですよ。←お間違えなく!!

人間と観葉植物では、温度の感じ方が違う


私たちが涼しくて快適だな~という気温も
熱帯が原産の観葉植物にとっては、そうではない。

つまり、人間が思っているよりも
「観葉植物にとっての冬の始まりは早い」のかもしれません。

最後に


いろいろ書きましたが
観葉植物の植え替えに最適なのは、やはり5月中旬頃。
9月だと[植え替えできなくはない]という感覚に近いのが、本音です。

私なら多分、春まで待ってから植え替えをすると思います。
今までの経験で
すぐにも枯れそうな程に重症なケースを除いては、
植え替えを急がなくても手遅れにはならなかったからです。

そのままの状態で半年待つのよりも、むしろ下手にイジってしまう方がリスクが高いかもしれません。

自信のない方は、ベストな季節に植え替えることをオススメします!

関連記事

Comments

post
2013-09-14  同感!
いつもながら、詳しく・わかりやすく書いてらっしゃる(^^)すごく参考になります!
夜の気温を見る!なるほど〜(゜O゜)
私は寒いとこに住んでるため、寒さに向かう秋口の植え替えは自信がないのでほとんどやったことないんです(それこそ、よほどの緊急時以外は)
関東以南でも、やはり秋口は注意が必要なんですね(・ω・)ふむふむ…。

↓あ!そうなんですね(^^;)失礼しましたv-356
私も専門じゃないので、本やネットで検索しながら“じたばた”作業してる程度です(^^;)本業は印刷屋のただのオペレーターなので…。
Web詳しくはないんですが、思ったように形になってくと楽しいんですよね〜♪

>ガッカリさせちゃったかな?
全然!そんなことないですよ!
むしろ、そういうお仕事に関わってないのに、自分で興味もって「やってみたい」「おもしろい」って思ってチャレンジしてることに「すごいなぁ」って感心してるんです☆(^^)私も見習わなくちゃv-356
ようこのじょうさん@お返事
2013-09-15  ようこのじょうさんへ
やはり秋には植え替えしない、ですよね。私もです。
でも[観葉植物の育て方]系の本などには
「植え替えは5月~9月」って、漠然と書いてあったりしませんか(´・ω・`)?

だから、観葉植物を10年趣味でやってきた経験を
ブログで公開することで少しでも役に立てたら…と思いました。

ブログに書く内容は何度も読み返し・書き直して投稿
するように気を付けてはいるんですが、
私の知識や文章力が未熟なため、正確に伝えられているのか?
せっかく読みに来て下さった方を不安にさせてしまっていないかー
という緊張感もいつも感じています。
(特に、観葉植物ってナマモノだし。扱いがね)

なので、ようこのじょうさんに共感して頂け ホッとしました。

あらっ、印刷会社にお勤めなんですね♪
教えて下さってありがとうございます。

↑いやいや、私、全然立派じゃないよぅ(*_*)
多分何でも「カタチから入るタイプ」ってヤツで(*^.^*)
マラソン始めるとしたらシューズとウエア選びから!みたいな。htmlもそういうノリなんですヾ(@゜▽゜@)ノ
あひるさん@お返事 [Edit]
2013-09-17 
こんにちは☆

いつも更新を楽しみに拝見させていただいてます(*^_^*)
夜の気温が低いとダメなんですね~。知りませんでした。
京都はもう夜の気温が20℃を切り始めています(^_^;)
涼しくて嬉しい半面、植物には良くないのかな。
家の中に取り込む時期にも気を付けないといけないですね。
かなへくさん@お返事 [Edit]
2013-09-17  かなへくさんへ
とっても嬉しいお言葉、ありがとうございます!

かなへくさんは京都にいらっしゃるんですね♪
祖母が住んでいるので たま~に訪れます。私も大好きな街です(^-^)

そちらは、もうそんなに涼しいんですね。
私も「夜の気温」なんて全然気にかけていなかったんですが…ある時ふと「あれっ?もしかしたらキーポイントなのかな」と感じました。

夏→秋モードにスイッチが切り替わる、というイメージでしょうか。

室内に取り込むタイミングも迷いますよね。
(ベランダでは、最低気温が16度くらいが目安ですかねぇ。)

まだ様子を見ながらで、慌てなくても大丈夫だと思います。
うちも室内に移動させたら、またブログに書きますね。
あひるさん@お返事 [Edit]
Comment form

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。