葉色BLOG

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト ■観葉植物 > 園芸グッズ・本 > ダイソーの園芸ポット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイソーの園芸ポット

100円ショップ・ダイソーの
園芸コーナーで見つけた黒ポリポット。


商品番号:397
entry_img_83.jpg

ポリポット【大】 (直径9センチ=3号)50個セット

こういうビニールポットって、買うの初めてでした。
『仮植え』として使うイメージが強かったから、鉢の選択肢として思い浮かばなかった。


とことが、種から育てているモンステラ用として
大量の鉢が必要になり、いくつかの候補の中からポリポットを選びました。

種モンス初植え替え2
↑モンステラ苗を植え替え中の様子。

この時、30個前後の鉢が必要だったんです。
でもなるべく値段は抑えたい。

アチコチから情報を探し求めて、ようやく納得できるものに出会えました。

使い心地は?


最初は「値段」につられました。
だって1鉢あたり2円なんだもん

でもこのダイソーポリポットの良いところは安さだけではなかった!
実際に使用してみての感想を書きます。

①ちょうどいいロット


この50個セットっていう単位がジャスト。

ホームセンターで売っているのは100個セット!多過ぎでした。
そんなに沢山は必要なさそうだし、余った分をゴミとして捨ててしまうのも忍びないし。

だから、ダイソーのは多過ぎず少な過ぎずありがたいです。

②使いやすいサイズ


3号っていう手頃なサイズこちらも高ポイント

今回はモンステラの苗を植えるのがメインの目的でしたが、
他にも
  • ミニ観葉植物を植える
  • 種蒔きに
  • 株分けするとき
  • 挿し木の培養地として
  • 陶器鉢などの内鉢としてセットする
などなど。
汎用性に優れたポリポットは予想以上に活躍してくれそう

あとは、いつでも新しくて清潔な鉢のストックがある―というのも安心ですね。
実は今「軟腐病に罹ってしまったクワズイモ」の再生用の鉢に充てています。

③素材の柔らかさは、一長一短かな…


メリットもデメリットも両方感じました。

まず短所から。
ポリポットは薄くてペラペラな鉢です。
持ち上げたり移動させたりする時には安定感に欠けます。
植物の根が張って土が固まるまでは、取り扱いにくいかもしれません。

でも、薄くて柔軟性があるポリエチレン製だからこそ
陶器鉢などの内鉢としてセットするにはぴったりフィットするわけで…。

これは用途次第、ですかね

水平線a



購入してから約半年。
100円だけど、使用感も全く問題ありません。

それどころか、使っているうちにポリポットの魅力に気が付きました。
これはマルチに使える優秀なアイテムだったんですね。
関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。