葉色BLOG

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト ■観葉植物 > セローム > セロームが葉焼け

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セロームが葉焼け

うちのセロームは四方八方に広がり、かなりのスペースを取ってます。
一枚の葉は、思いっきり広げた『手のひら2つ分』くらいの大きさです。
↓ものすごい存在感だけど、上から見るとちょっと滑稽?
セローム葉焼け
このセローム、5月頃からベランダに置いてました。
私は「ガッシリとした株」に育てるのが目標!
・・・なんですが、どうやら当たる日光が強すぎたみたいです。

entry_img_70.jpg
『植物が必要としている以上の強い光』を浴びたセロームは葉焼けとして拒否反応が出てしまいました。

ひぃぃ!!
みずみずしかった葉がヤケドのようで、痛々しい。
せローム大好きなのに((T_T))

(すぐ近くで同じように置いてあるウンベラータやモンステラなどは葉焼けしていません。)
陶器?の壺に植えてたのも良くなかったのかな。プラスチック鉢よりも熱を吸収するから、鉢全体の温度が上がり過ぎて根がストレスを受けていたかも。
セローム葉焼け2
でも中心からは新芽が。
セローム自体は大丈夫そうです。

セローム葉焼け1
株元は、赤黒い気根が何本も地面に這い、幹も随分と太くなりました。

木質化した幹の部分はまだまだ短いですが、
去年とは比べ物にならないくらい圧倒的な貫禄です。

これがスパルタ方針の賜物!?かどうかはわかりませんが…
とりあえずセロームは日差しの柔らかい場所に移すことにします。

ブログを書きはじめて半年。
だんだん観葉植物の失敗談が増えてるのは、包み隠さず…という事で(;゜゜)
関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。