葉色BLOG

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト ■観葉植物 > 観葉植物の育て方・管理方法 > 植え替えの時に根をどのくらい切るか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植え替えの時に根をどのくらい切るか

観葉植物の植え替えで
「根をどのくらい切るのが適切なのか」迷うこと、ありませんか?

今でこそ(数をこなしてきたおかげで)慣れた植え替えですが、
最初は「そもそも、植物の根をカットして良いのか」さえサッパリ分かりませんでした。

まず、どちらにも共通する大切なことは…



根を切る切らないに関わらず
植え替えの時には古い土をほぐしてくださいね。
根の下の部分をほぐしておかないと、せっかく植え替えても新しい土にうまく馴染まなかったりします。

根の部分が成長できないと 植物全体の元気がなくなってしまうからです。


では、私なりに調べたことや実際にしてきた経験をもとに書いてみます。

【根を切らない】


  • 苗がまだ小さいとき。
  • 根が細い植物。
  • サイズを大きく成長させたいとき。
  • 植え替えに適した季節(通常は5~9月)以外に、やむなく植え替えをする場合。


【根を切る】


根の整理は下のほう、3分の1程度をカットが目安です。

  • 根がグルグル巻きに伸びている。
  • もう長い年月育てている植物。
  • 一部が腐ったり傷んだりした黒い根。
  • 現状の鉢のサイズを維持したいとき。
  • 毎年、植え替え作業ができそうにない場合。


※植物の種類や環境などによっても対応が変わることもあります。

なんと言っても、植物は『生き物』です。
一概に言い切れない部分がなんとも歯がゆいのですが…。

「こんなふうに判断してるよ」をまとめてみました。

entry_img_67.jpg
関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。