FC2ブログ

葉色BLOG

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト ■観葉植物 > モンステラ(アダンソニー) > モンステラの葉の切れ込み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンステラの葉の切れ込み

うちの長老モンステラ・アダンソニー。
5月に植え替えをしてからは、地上部は静まり返ったままでした。
急激に鉢のサイズが変わって、モンステラが驚いていたんでしょうか。

新芽の展開がないかわりに、
土の表面には白~薄緑色の根がウニョウニョ伸びていました。

新しくて栄養たっぷりの鉢で、
せっせと新しい根を伸ばしていたんですね。

やっと動き出しました


思う存分に根を張り、ようやく葉を開く気になってくれたのかな。
モンステラの切れ込み
▲2013年7月19日
葉の付け根から、ひょっこり新芽が顔を覗かせています。

モンステラは大株になるにつれ成長がゆっくりになる傾向がありますが
7月中旬まで新芽がひとつも出なかったのは初めてです。

モンステラの切れ込み2
しっかりと葉に切れ込みが入ってますね。
時間をかけて、ゆっくり展開します。

entry_img_59.jpg
完全に開きました。
あっ、切れ込みが左右対象です!
今回は片側に4つずつでした。

今までずっと右側奇数・左側偶数の切れ方だったので、
うちのは左右非対象の品種なのかと思ってた~。

葉っぱの切れ込みの仕組み


モンステラの葉の切れ込み方は、新芽として出てくる時に決まっています。
もともと切り込みが入った状態で葉が開いていきます。

切れ込みができる理由


いろんな説があるようです。
  • 切れ込みが入ることで、日光が下にも届く。
  • 風への抵抗が高まり、強風でも葉が破れにくい。
  • 雨を下に通して、効率よく根元に落とすため
  • 葉の強度が増す

とも言われていますが、実際のメリットは何でしょうか?
このいずれかが該当するのか、複数の理由があるのか…
はたまた、私たちが想像しているのは全く違うのか。

モンステラの進化の謎については
残念ながらまだ解明されていないようです。

では最後に
部屋の中で撮った写真を載せてみますね。
モンステラの切れ込み3

読んでくださってありがとうございました。
関連記事

Comments

post
2013-08-11  こんにちは
モンステラ、やっぱいいな〜(^^)
長老だけあって貫禄ある大きさですね!新芽、美しい〜(≧∀≦)
お部屋の中に置いてある写真、ステキですね(*^^*)インテリアにもマッチしてます☆

植物、いろんな形してますけど、やっぱりそれぞれ理由があっての形なんでしょうね〜(・ω・)
「なぜ?」に思いをはせてると、植物がもっともっと好きになりますね(^^)

それにしても、あひるさんはよく調べてらっしゃる!(^-^)「へぇ〜」って思うことが書かれてるから、読んでてとってもためになるし面白いです♪

テンプレ変えたんですね☆優しい感じでかわいいです。
そして、1万アクセス突破!おめでとうございます\(≧∀≦)/
ようこのじょうさん@お返事
2013-08-12  ようこのじょうさんへ
ありがとうございます♪
長老モンステラとは「家族の一員」みたいな感覚かもしれません(^^;;

えーっと、そんなに褒めてもらえると照れちゃいますよ\(//∇//)\
そうそう、テンプレート。
私、全然知らなかったんですがFC2のテンプレってほんと種類が多いですよね。
それに画面の背景色ひとつでもブログの印象がガラリと変わるし、どれも素敵だから、どれにしようか迷いちゃいませんか?(←アレコレ目移りするのは私だけ?)


アクセスにも気付いて下さって、ありがとうございます。本当に嬉しいです。


植物って、人間や動物みたいに移動できないから、根を下ろした場所で生きていくしかないですもんね。
それぞれが環境に合わせて、姿形を変えて進化しながら生き延びてきたんだなぁーなんて思いを馳せると、ものすごく感慨深いです。
あひるさん@お返事 [Edit]
Comment form

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。