葉色BLOG

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト ■観葉植物 > 園芸グッズ・本 > 液肥を計る便利グッズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

液肥を計る便利グッズ

まさに今!
5月~9月は観葉植物に肥料を与えるシーズンですね。

私が使っている肥料


いろんな肥料がありますが、ホームセンターで必ず見かけるオーソドックスな液肥を使用しています。どんな植物にも使えて、値段もリーズナブルな『原液を薄めて使う』タイプです。

液肥は即効性があるのが特徴です。
植物に合わせて肥料の頻度や濃度を調節できるのも嬉しいポイント!
だから、液体肥料を愛用してます♪

使うときには規定の倍率に薄めます。
一応、容器のフタでも計量できるようになってるんですが…このキャップの目盛りイマイチ見にくい(>_<)

そこで!!

灯油用のスポイト


「灯油ストーブや灯油ヒーターのシーズンオフに、本体に残った灯油を吸い出すためのもの」
これを活用してます。
灯油用スポイト
空のペットボトル(500ml)は大きさ比較用

なかなか使い勝手がいいんですよ♪

灯油用スポイトの優れた点
  • 普通のスポイトに比べてノズルが長い!
  • 1ml単位で目盛りがついてる!
  • スポイトを逆さに置くと自立できる!


では、実際に使ってみますね。
entry_img_49.jpg
スポイトには1~10まで目盛りがついています。
ロングノズルだから、800mlの肥料のボトルも底まで届きます。

液肥計量3
水で規定の倍率に希釈します。


液肥計量4
ペットボトルのキャップを締めて混ぜ、均一になったら植物に与えます。
液体肥料の青がうっすらと着色していますね。
私は〈薄め〉で使いたいので、いつも2000倍に希釈します。

目盛りの精度もチェック


念のため、スポイトの横についている目盛りが正確かどうか確認してみましょう。

液肥計量1
1g単位で計れるデジタルスケールです。
灯油用スポイトの『目盛り1』の高さまで肥料を吸いました。
結果は↓
液肥計量2
ピッタリ1g!
どこのメーカーだったかは詳しくは忘れてしまいましたが、日本製の商品でした。
さすがはMADE IN JAPAN!確かな品質です。

私はこれで、面倒だった液肥のひと手間がグーンと楽になりました。
ボトルから直接注がなくても計量できるのがgood★


注意肥料を使う際には、容器の説明をよく読んで記載内容に従ってくさだい。
関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。