FC2ブログ

葉色BLOG

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト ■花 > ミニバラ「グリーンアイス」 > グリーンアイスの開花後~半年間の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーンアイスの開花後~半年間の記録

バラって専門用語が多くて、
「…難しいなぁ」と思ってしまう私です(;^ω^)

そんなバラ初心者のもとで
頑張ってくれているグリーンアイス。
春には満開な花も見せてくれました。
(⇒花盛りのグリーンアイス

今日は、その後の様子を
写真とともに振り返ってみたいと思います♪

まず!!
すっごーく気になっていた事がありまして。
「鉢の中で根っこが回りすぎているのでは?」

土の表面にまで根が伸びてきてしまっていたんですよね。
どうやら鉢の中で根を伸ばすスペースを失っている様な感じ。
「これはマズイんじゃないかー」と思うほど酷い状況に見えました。

※本来、バラの植え替えは冬に行うのが良いとされています。
休眠の時期以外に根をいじると枯れてしまう事もあるそうです。


でも。
どうしても植え替えの時期まで待てなかったんです(>_<)

最悪の場合には枯れてしまうのも覚悟の上で、
思い切って引っこ抜いてみました。

そしたら

グリーンアイスの根鉢

はい。この通り。
完全に根詰まりでした(=_=)

根ばかりで、土が全然ないんですよね。スカスカです。
とても窮屈そうな感じですよね。

キレイな花を見せるために(商売上)
無理に狭い所に植え付けられていたのかと思うと
なんだか可哀想で切なくて。涙が込み上げてきそうでした。

さぁ、これをどうしたらいいのか?
一番ダメージが少ないのは、
このまま、鉢を崩さずにそーっと大きな鉢に植え直す方法。

最初は、この無難な方法をとるつもりでした。

ところが。
茎の部分をよーく観察してみると
いくつかの小枝を寄せ集めて植えてあるみたいで。
絡み合っていた根を、先端からほぐしてみたら
なんと!!3つに分かれました。

entry_img_244.jpg

それぞれを新しい鉢に植え直して
栄養のある土もたっぷり入れたら植え替え、完了。

根が苦しそうだったのをリフレッシュできた反面、
変な時期に根をいじってしまって
グリーンアイスが弱ってしまわないか心配でドキドキしていました。

植え替え後、2週間したら


根が、新しい鉢に馴染んだようです。
また元気に新芽を出しはじめてくれました。

グリーンアイス新芽

グリーンアイスって強いんですね。
育てやすいミニバラという声は、本当なんだなぁと感動しました!

またまた蕾が


初夏になっても、たくさん付き続ける蕾たち!
次から次へとポコポコ。

グリーンアイス夏の蕾

これは7月の写真。
ここでも改めて、グリーンアイスの優秀さを思い知りました!!

でも…まだ小さな苗。
花を咲かせると、体力を消耗してしまいます。

とっても惜しい気がしますが、
夏の暑さを乗り切ってもらうために…

グリーンアイス夏の蕾2

せっせと蕾摘み。
キレイはお花は、また来年の楽しみに

そして、秋のミニバラ


夏は厚さだけでなく
ハダニの被害に遭い、ダブルパンチ!でした。

どんどん葉っぱをダメにされるし
なかなか駆除しきれないわで困りました。

なんとか無事に乗り切って、秋を迎えた頃。

グリーンアイス秋

寒さで少し落葉してはいますが
短い期間でグングンと枝を上に伸ばしてくれたと思います。

水平ラインクローバー二重線

こうしてみると春~秋まで、半年間で
いろいろな変化がありました。

記事が長くなってきたので、
冬のグリーンアイスはまた次回に(^^)/
関連記事

Comments

post
2015-01-16  こんばんは(^^)
あひるさん、こんばんは(^^)

弱らせない為にあえて蕾を摘む、なんて事があるのですね!自分だったら単純に花が咲くって喜んでそうです(^^;

今日も勉強になりました、ありがとうございます!!
まっくすさん@お返事
2015-01-17  そうそう、バラって
花の中でも敷居が高い感じがしますよね。そう思ってるの、私だけじゃなかったんだー。読んでいて、そんなところに勝手に共感してました!

でも、ちゃんとお勉強されてから育てているところがあひるさんらしくて偉いなあ。冬に植え替えなんて、観葉植物からしたらタブーですもんね。

私もまっくすさん同様、勉強させていただきました。m(_ _)m
みみさん@お返事
2015-01-18  まっくすさんへ
株が弱るのを防ぐために「摘花」とか「摘蕾」っていうみたいですね。
これから咲こうとしている蕾を摘むのは、やっぱりなんだか心苦しくて…躊躇しましたよ(ノД`)・゜・。

一見では、ハサミ等をなるべく入れずに自然のまま育てた方が良さそうなのに。
不思議ですよね。

元気にさせるために敢えて植物の芽を間引きしたり。剪定によって樹勢をコントロールしたり。
植物との付き合い方って奥が深いなぁ~と思う事ばかりです(*^^*)
あひるさん@お返事 [Edit]
2015-01-18  みみさんへ
共感してもらえましたか?!
そうですよね~。お花屋さんでは必ず見掛けるし誰もが名前を知ってるバラ。
なのに、自分の手で育てるとなると一気にハードルが上がる印象なんですよねぇ(^^;

あれこれ調べているのは、本当に育て方が分からなくって(>_<)
でも、こんなド素人な私にも枯れずにいてくれて、案外何とかなってる??
それに以前よりもバラが身近に感じられるようになった気がしてます♪

こ~んな調子なので
勉強だなんて仰らずに。気軽に読んでもらえたら嬉しいです(*^^*)

みみさんいつもコメントありがとう(*´ω`*)♡
あひるさん@お返事 [Edit]
Comment form

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。