FC2ブログ

葉色BLOG

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト ■観葉植物 > オーガスタ > オーガスタについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーガスタについて

うちのオーガスタの様子がおかしいです。
伸びかけていた新芽が、急激に茶色く干乾びてしまいました。

観葉植物の調子が悪くなった時には
  • 水の過不足
  • 低温による被害
  • 葉焼け(急激な強い日光)
  • 肥料のやり過ぎ
  • 根腐れ
  • 害虫
  • 細菌などによる感染症
が主に考えられます。

多くのケースは『水・気温・日光・風通し』が直接的な原因として
関わっているケースが殆どではないかと思います。

ですが今回はどうも様子が変。
今まで経験したことがない異様な枯れ方です。

先日の記事では「葉焼けでは」と考えていたのですが、
観葉植物のブロガーさんとお話しているうちに
『もしかしたら他に理由があるんじゃないか』と感じ…
もう一度、徹底的に調べ直してみる事にしました。

似ている症状が見つからないか、
キーワードを何度か入れ替えながら探してみたんです。

そうしましたらストレリチア植物園というサイトにたどり着きました。
ストレリチアを栽培して25年。ホームページを作り上げて11年目だそうです。

とても詳しく研究されており、非常に素晴らしい内容。
レギネ、ニコライ(オーガスタ)ジャンセア…
ストレリチアを育てている方には是非とも知って欲しいサイトです。

オーガスタの中心部が茶色くなった


参考にさせて頂いたのはストレりチア植物園:病害虫のページです。

こちらではストレリチアの病害虫の
原因や経過、対策まで詳細に解説されています。
(写真も掲載されており、
それぞれの初期~中期~末期までの症状など書かれていて
大変わかりやすいです。)

我が家のストレリチア・ニコライに当てはまるのは…
新芽の黒色変色。生育停止。

entry_img_225.jpg

読んだ瞬間「これと同じだ!」と感じました。
どうやら「芯腐れ」という細菌性の病気のようです。

「根腐れ」だけでなく「芯腐れ」というものもあるのですね!
まったく耳にした事がなかったので驚きました。
同時に、自分の勉強不足を痛感しました。

とりあえず傷んでしまった中央の葉を
ハサミで切って外しておきました。
あとは無事に回復できるのを祈りながら
この冬を慎重に越すことに専念したいと思います。



最後に。
前回のオーガスタの記事を読んで下さった方には
誤った情報を書いてしまった事、重ねてお詫び申し上げます。

関連記事

Comments

post
2014-11-12  いえいえっ!
お詫びなんてする必要ないですよ〜。
むしろ芯腐れを教えて下さったあひるさんに感謝です!

あひるさんのオーガスタが元気に復活しますように(^-^)
みみさん@お返事
2014-11-12 
ご紹介いただいたストレリチア植物園と言うサイト、非常に参考になります!
他の植物にも応用できますよね。ありがとうございます(*^_^*)。
新芽がダメになると凹みますよね(/_;)。芯腐れかあ。
うちのモーでも似たような症状で新芽がダメになったことありましたよ。
どんなに細心の注意を払ってても、生まれてくるパワーが足りなかったのか、
自然の摂理と言うか誰のせいでもない時ってあるみたいで・・・。

オーガスタも魅力的でいいですね。また元気になりますように☆
じゅんかさん@お返事 [Edit]
2014-11-12  また長文です(^^;)
そうそう〜(^^)お詫びだなんて…あまり思い詰めないでください。
誰しも間違いはあるし、あひるさんは「おかしいな?」って思って、調べ直してちゃんとした情報をアップしてるじゃないですか!

「間違った情報を…」って言ってますが、私もあひるさんと同じ立場なら、きっと自分が経験した中から似たような症状を割り出して「きっとこうだろう」っていう答えを導き出してると思いますよ。だって、聞いたことないもん“芯腐れ”なんて(^^;)
↑みみさんもおっしゃってますが、あひるさんが一生懸命調べてくださったおかげで、私も“芯腐れ”っていう病気があることを知ることができたんです(^^)
だから、あまり自分を責めないでくださいね。

あひるさんが試行錯誤して、わかりやすく丁寧な情報を提供してくれてること、ここに来る人たちはわかってくれてると思いますよ♪(^▽^)ノ

そして、はっきりした原因がわかってよかったですね(^^)v
これでこの後どう対処するかがわかりますもん♪
元気になるといいですね!
ようこのじょうさん@お返事
2014-11-13  みみさんへ
芯腐れとか、茎腐れとか。なんだかコワイですよね(>_<)
ストレリチアにこんな症例があっただなんて―全然知りもしなかったことで驚いています。

みみさん、ありがとうございます(^^)
何年もかけて育ててきたオーガスタなので、今回の危機をどうにか持ちこたえてくれるようにと願っています。
あひるさん@お返事 [Edit]
2014-11-13  じゅんかさんへ
>自然の摂理
まさにそうですよね!!!じゅんかさんが仰るとおりだと思いました。
植物自身の生き抜く強さだったり。細菌だって微生物だって「薬」になれば「毒」になる事だってあるのですもの。それらを含めて『自然』なのかもしれません。

記事で紹介したホームページも見てくださって、ありがとうございます(^^♪
『ストレリチア植物園』はとても素晴らしいサイトですよね!!
一覧表も見やすく、説明も詳細で役立つ内容ばかりです。

オーガスタが回復できるように見守ってみますね。
じゅんかさん、ありがとうございます(^^)
あひるさん@お返事
2014-11-13  ようこのじょうさんへ
ありがとうございます(ノД`)・゜・。
ようこのじょうさんの言葉、1つ1つが心に染み渡ります。

きちんと原因を特定する前に先入観を持ってしまっていて、
その間違いに気付けたのは、ようこのじょうさんのおかげです!!!
ほんとうにありがとうございます。
あひるさん@お返事 [Edit]
2014-11-17 
順調に大きくなっている植物が
突然茶色くなっていたら 驚きますよね

私も ストレチア育てていて
あまり気を使っていないんです
もし 同じようになったら あひるさんのこの記事を
参考にさせていただきますよ

あひるさんの 真直ぐな真面目な対応は
伝わってきますよ

新芽が出てくるといいですね
エム&エムさん@お返事
2014-11-17  エム&エムさんへ
そうなんです!!
まさかの急展開で、それも変な症状だったので困惑してしまいました(>_<)
こんな事もあるなんて―。


『もしも異変が起きた時には思い出して下さる』のお言葉、本当に嬉しいです。
でもエム&エムさんのオーガスタはとても立派で葉もツヤツヤしていて元気そうですし…うまく育てていらっしゃるので大丈夫だと思いますよ!(^^)!

みなさんに応援してもらえて、うちのオーガスタは幸せ者です(ノД`)・゜・。
エム&エムさん、どうもありがとうございます。
あひるさん@お返事 [Edit]
Comment form

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。