FC2ブログ

葉色BLOG

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト ■観葉植物 > 観葉植物の育て方・管理方法 > 観葉植物の冬越し。管理のポイント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観葉植物の冬越し。管理のポイント

これからの季節は
観葉植物の取扱い方がデリケートになってきますね。

冬の寒さを上手く乗り越えられるよう、
秋冬の管理方法のポイント
思い付くままに書き連ねてみます。

①置き場所


まず、考慮すべきは光量&温度です。

日中は明るいところに


植物には太陽の光が必要不可欠です。

成長スピードが緩やかになり休眠する時期―といっても
まったく光合成をせずにいる訳ではないですよね。

だから冬の間も、
自然の光が差し込む明るい場所で
日当たりを確保した方がダメージを低く抑えられると思うからです。

夜は「気温が下がり過ぎない」場所に


日中は なんともなくても
夜間には気温がグッと低下する場所があります。

例えば
  • 玄関や廊下
  • 北側に面した部屋
  • 窓際(特に出窓など)
は、冷え込むので要注意

もし窓の付近に観葉植物を置く場合には、
夜間~朝方の室温も気にかけてみましょう。
ガラスから外の冷気が伝わってくる事もあるかもしれません。
↑意外と見落としがちな『盲点』だったりします

ちょっと部屋の中央側に移動させてあげるだけでも
だいぶ寒さが違ってくるのではないかと思います。

②水遣り


そして、もう1つ大切なのが水遣りです。

あまり成長しないシーズンは、
水分の補給を控え目にしておきましょう。

過剰な水遣りを避けるのは、
1.根腐れなど根のトラブル防止のため
2.鉢の温度を下げないようにするため
 (土に水分があると冷えたり、凍ったりするから)
 です。

量ではなく、回数を減らす


ここ、重要です。


『水遣りを減らす』という表現を聞くと
1回にかける水のを減らせばいいのかな?と
誤解をされる方がいらっしゃるのですが、それは大きな間違いです。

水遣りは
「土が乾いたら、鉢底から水が流れ出るまでたっぷり」が基本なのです。
よく晴れた温かい日の午前中を狙って
水遣りをしたら
鉢底に溜まった余分な水はすぐに捨てるようにします。

間隔の開け方は


なんだか植物が可哀想?な気がして
水遣りしたくなる時もあるかと思います。

でも、
「水遣りの頻度が多い=枯れない」ではないんです。
冬には、むしろマイナスに作用する可能性が高くなるという事を
ここでもう一度思い出してみましょう。

そろそろ水遣りかな→もう半日待ってみる
という感じで、
葉っぱのしなだれ具合など様子を見ながら
少しずつ灌水の間隔をのばしてみて下さいね。

つまり
水遣りの間隔は徐々に長くあけるんです。

■冬の保湿対策には霧吹きが有効


ワンポイントアドバイスです。
葉っぱの周囲を霧吹きでスプレーしてあげると、
空気の乾燥対策になります。

根への水遣りを控えている分、
地上部には水分を与えてあげる事を意識するといいと思います。
(もし面倒だったら、やらなくても問題ありませんよ)

③室温が5度を下回るようなら


特に寒い日の夜などには
念のために保温の対策をしましょう。

といっても、
植物に専用の暖房器具を使う必要はありません。
人間が暖をとるための暖房器具は
空気の乾燥や、急激な寒暖の変化など
むしろ観葉植物にとってストレスにもなると思います


簡単なもので充分、寒さを防げます。

  • 段ボールやビニール袋を被せる
  • 発泡スチロールの箱に鉢ごと入れる
  • 鉢を新聞紙で包んでみる
  • 二重鉢にする

二重鉢とは
ひとまわり大きいサイズの鉢を
外側にそのまま重ねて二重にすることです。

テラコッタや陶器などの鉢は、
手で触れてみて
ひんやりと冷たく感じる事がありませんか?

保温性が低い鉢を使っているものは
プラスチックの鉢で囲うだけでも、
根冷えの予防に効果があるかもしれませんね。

春になったら


長々と書いてきましたが、これで最後です。

植物が生きているのかどうか
わからない場合でも諦めずに、
時々水をやりつつ、そっと見守ってみてください。

もしも、
葉っぱがすべて枯れ落ちて
丸坊主になってしまったとしても・・・。
たとえば、
枝などの一部が変色して
黒っぽくなってきてしまったとしても・・・。

春にまた芽吹く可能性があります!!!

entry_img_211.jpg

そして。
一度 冬を経験すれば―
きっと もう大丈夫!

2年目以降の冬には、
植物は もう冬の寒さと
その乗り越え方を知っているんです。

それから管理する人間側も、
コツが掴めてくるので
観葉植物の管理もラクになるはずです。

大変に感じるのは1年目です。
やがて訪れる春を心待ちにしながら
がんばりましょう


観葉植物と
これから初めての冬を迎えるという方は
ぜひ 参考になさってみてくださいね。
関連記事

Comments

post
2014-10-04 
ご無沙汰しております。
今回の記事も、とても勉強になりました!
いつもありがとうございますm(_ _)m
まっくすさん@お返事
2014-10-04  まっくすさんへ
わぁお(*^^*)まっくすさん!!
お元気ですか?


観葉植物の観察日記ぽい記事よりも、ノウハウ系な内容の方が人気が高いのかなぁと思って頑張って書いてみました。

こちらこそ~
いつも読んでくださって、ありがとうございます♪
記事を公開して、すぐにコメント頂けたのも すごく嬉しいです(//∇//)
あひるさん@お返事 [Edit]
2014-10-04 
四国も日々秋めいてきましたよ。
食欲の秋到来^ ^

すごく参考になりました。
自分の場合ついつい水遣りの回数が多過ぎて根腐れさせてしまった経験がありです。
子供の頃から疑問なのがコップに水を入れて挿しておくだけで根を生やして成長
するような植物でも鉢植えにして水を遣り過ぎると根腐れを起こす理由が分からなくて不思議です。
オレアさん@お返事
2014-10-04  はじめまして
時々見せてもらってます(^-^)/
今年になって観葉植物に惹かれはじめ、部屋にたくさんになってしまいました(笑)
しかし!これからの心配事は、冬をどう乗り切るか?!なんですよね。
今日の記事は、観葉植物への愛情が伝わってきました。なるほど~って、とても理解しやすかったです(*^-')b
私も頑張ってみます。ありがとうございました。
ゆきぼんさん@お返事
2014-10-04 
勉強になりました。

今、ベランダにいる植物達をどのタイミングで室内管理にするか。。。
天気予報の温度を見ながら、考え中です。
最低気温が何度くらいから、室内に入れたらいいのか。。。
寒さに弱いものから、順々いいれていこうとは思ってるのですが。

冬を乗り切り、また枯れたかと思っても、あきらめずに、育てて生きたいと思います。

これからも色々教えてください!
ありがとうございました。

momoさん@お返事
2014-10-05  オレアさんへ
台風18号が接近中ですね。
そちら四国の空模様は、いかがですか?

なるほど~確かに。
すばらしい着眼点ですね。

□まず、根腐れの原因は『酸欠』だと言われいますよね。

植物の根は水分だけでなく、他にも栄養素(窒素など)を吸収しているらしいです。
で、水中に微量に含まれている酸素も取り込んでいます。

□鉢の土の中の空気は、水遣りによって入れ換わります。
水と一緒に、古い空気が押し出されて新鮮な空気がコポコポと入っていくイメージです。
□ところが常に湿った状態だと、鉢の中の空気を換気できません。

それで、根のトラブルになってしまうんです。

■コップに浸かった根が、酸欠にならない理由は
そのコップの水を『継ぎ足す』or『交換する』時の新しい水に、酸素が含まれてる大丈夫…なのでしょうか(^^)
あひるさん@お返事 [Edit]
2014-10-05  ゆきぼんさんへ
はじめまして~コメントありがとうございます(//∇//)
観葉植物って、集めたくなりますよね(^^)/ 私もです!!

そうですね。
冬の方が難しいかもしれません…。
でも、コツさえ押さえれば全然大丈夫だと思いますよ。

大切な植物、枯らせたくないですもんね。
ゆきぼんさんの植物たちも一緒に、これからの低温季を無事に乗りきりましょうp(^^)q

あひるさん@お返事 [Edit]
2014-10-05  momoさんへ
momoさんのモンステラ、あれからどうですか?
今年の秋は気候が不安感で…室内に入れるタイミングも、迷いますよね。

台風も来てるし、
そろそろ週間の最低気温が15℃前後になってきているので
私はベランダに出している植物を家の中に取り込む事にしましたよ。

いえいえ~勉強だなんてトンデモナイです(>_<)

こうしてコメント欄に書いてもらえるのは
ブログ読んでくれている人の声が聞けて本当にありがたいです(*^^*)

ではでは。
また気軽にお話ししましょう♪

台風にもお気をつけてくださいね。 
あひるさん@お返事 [Edit]
2014-10-05 
あひるさん、初めまして!(^^)!

こたつむり主婦と申します。

今日、初めてブログを読ませていただきましたが、本当に参考になり、すばらしいブログに出会えたことをうれしく思いました!(^^)!

現在、数か月前に初めて買った観葉植物の「ウンベラータ君」のお世話がうまくいかず苦戦しております。

なんとか元気にしてあげられるよう頑張ります!(^^)!

こたつむり主婦さん@お返事
2014-10-06  こたつむり主婦さんへ
はじめまして、こんばんは♪

ウンベラータの様子が少しおかしいのですか。
それは心配ですよね。

こたつむり主婦さんのウンベラータが、どんな症状なのか分からないのですが…
もしかして『下葉が黄色に→ハラリと落ちる』という感じですか?

これならウンベラータが新しい環境に慣れようとしているという事なので、最初はびっくりされるかもしれませんが大丈夫だと思いますよ。
新しいお家にやってきた事と、季節が変わる事での影響だから、しばらくすればウンベラータも落ち着きを取り戻せるでしょう。

※勝手に想像してみたんですが
もし症状が検討違いだったらすみません(+_+)

取り急ぎ、御返事まで( ^^)
あひるさん@お返事 [Edit]
Comment form

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。