FC2ブログ

葉色BLOG

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト ■観葉植物 > ウンベラータ > 【挿し木の3ステップ】全体の流れを写真で

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【挿し木の3ステップ】全体の流れを写真で

ウンベラータを挿し木で増やす手順を、
初心者さん向けに なんと たったの3つのステップで解説します。

今回は写真メインで流れを追っていきますね。
できるだけ簡単に、分かりやすく―を意識して書きたいと思います。

ちょっと難しそうなポイントなどは、
また次回の記事で詳しく載せていきますので、
まずは一旦全体のやり方のイメージをつかんでみましょう♪

それではさっそく。
①枝をカットするところからスタートです。

ウンベラータを切る

切ると、このような白い樹液が出ます。

白い樹液

※皮膚や服などに付着しないように、要注意。
この樹液は、しばらく流れ出たのち自然に止まります。切り口から溢れなくなるのを待ちましょう。

entry_img_179.jpg

②水が入った容器に入れておく
常温の水道水に浸して、あとは静かに発根を待ちます。

entry_img_175.jpg

ここからは、先端部分に(画面右側)ご注目くださいね→

発根前

発根の兆し

ウンベラータ発根

entry_img_176.jpg

発根成功

成功!!
水に挿してから、ここまで発根するのに約3週間でした。

③根が出たら、土に植え替えます。

ウンベラータ鉢上げ

はいっ!ウンベラータいっちょあがり~

水平線双葉

私なりに頑張って要点だけを絞ってみました。

いかがでしたでしょうか!?
今度は、詳しいコツなどを盛り込んで書くつもりです。
もしよろしければ、次回もお楽しみに~。それでは


【追記】
記事が完成しました。
増やしてみよう!ウンベラータ挿し木の成功率が上がる7つのコツ
関連記事

Comments

post
2014-06-17 
こんにちは(◍•ᴗ•◍)
私も挿し木で育てている最中です。発根するまで、かなり時間がかかりますよね。3週間ですか。
私も気長に根っこが出るまで見守りたいと思います(・∀・)
むつみさん@お返事
2014-06-17 
やっぱ、ウンベいいですね〜(^^)
おっきいウンベに憧れますが、幼木もまたかわいいですね♪
挿し木で簡単に増やせるのもイイ〜☆
3週間で発根って…早くないですか!?Σ(゜△゜)
あひるさんとこは発根に適した環境が整ってるってことなんですかね〜?(^^)♪

私、ゴム子の取木した時にあふれる樹液見て「これでゴム作れるのかな〜?」って真剣に考えちゃった若気の至り(笑)

↓そうそう!私も、あひるさんと一緒にグリーンショップ行ったら…楽しすぎて帰ってこられないだろうな〜(^^)って妄想しちゃったんです☆
いつか…ホントにご一緒できたらいいですね〜(≧∀≦)
ようこのじょうさん@お返事
2014-06-18  むつみさんへ
コメントありがとうございます(*´ω`*)
むつみさんも挿し木をしていらっしゃるんですか♪
ウンベラータって可愛いくって、増やしたくなりますよね~。

私は、最初の一週間がとても長く感じました。
『目に見える変化がない』期間って、ドキドキ&ソワソワします。

むつみさんのウンベラータも無事に発根するといいですね☆
もし差支えなければ、また、その後の経過などを教えて頂けたら嬉しいです(^^)
あひるさん@お返事
2014-06-18  ようこのじょうさんへ
うん、うん!!
ウンベラータは、ようこのじょうさんの好みとマッチしてるんだろうな~って気がしてました(^◇^)
それに土地柄もあって手を出せないっていうのも、なんとなく・・・。←推し量るだけですごく切なくなって、胸がキューンとしちゃいます(TmT)

いやいや、真剣に考えちゃうのも共感できますよ!ゴムノキ系って、少し切るだけでも樹液が結構たくさん溢れますもんね。
あ、でも発根まで3週間って普通くらいかと思ってました(・∀・)個人で育ててると、こういうデータって集めにくいなぁとよく思います(=_=)


↑ですよね♡
私も妄想しちゃう→かなーりマニアックな植物トークで盛り上がって。あと音楽の話とかもしてみたいし。ようこのじょうさんとなら何時間でもお喋りに熱中できそうですよ♪
ただ東北方面に親戚とかいないし、今のところ出掛ける予定もナッシング(>_<)
あひるさん@お返事 [Edit]
2014-06-19 
切る枝はどこでも大丈夫なんですか?
名無しさん@お返事
2014-06-20  匿名さんへ
> 切る枝はどこでも大丈夫なんですか?

一般的には天芽(=一番高く伸びている。先端部を含んでいる枝)を使うのが発根率が高く適しているようです。ウンベラータの場合には、その『頂端』から逆算してだいたい5~7節くらいのところで切るのが無難かと思います。

今回は少し長めにとって、天芽から約10節を数えた位置でカットしました。
あまり極端に短すぎなければ、「切る長さ」で失敗に繋がる事は恐らくないでしょう。

また私は過去に、ウンベラータの幹が緑色の部分も、固く白っぽくなっている部分も、どちらも挿し木した事があります。結果は、両方とも成功でした。どうやら枝の新旧による枝色や柔らかさなどは、特に発根に影響なさそうだと感じています。

***
まだまだ知識も経験も未熟で恐縮ですが、私なりに精一杯こたえさせていただきました。
他にも何か分かりにくいところなどありましたら、またご指摘いただけると幸いです。
あひるさん@お返事 [Edit]
2014-09-24  お勉強させてもらいました
はじめまして。
ウンベラータの挿し木ってできないのかなぁとふと思い検索してたどり着きました。
早速やってみました。挿し木に最適な8月は終わってしまったのですが、
まだまだ新芽が出てきている状態なので行けるかなぁと思って。
実は、今日勤務先のホテルの観葉植物が一つ駄目になって撤去されたので
その代わりに里子に出せないかなぁと思って、思い切ってチャレンジしてみました。
無事ホテルデビューできるといいのですが。
きょうさん@お返事 [Edit]
2014-09-24  きょうさんへ
はじめまして。
ご訪問&コメントありがとうございます♪

いえいえ、勉強だなんて そんな…。
きょうさんは職場の観葉植物を気にかけていらっしゃって、
仕事への意識がとても高い方なんですね(^^)


挿し木ウンベラータの様子は、いかがですか??
うまくいくといいですね。

これから冬の寒さ対策のコツなども
近いうちに、記事に書いていきたいと思っております(^◇^)
もしよかったら、またブログ読みにいらして下さいね。
あひるさん@お返事 [Edit]
2014-10-17  お勉強させてもらいました
本日無事発根確認できました!!
前回書き込みした時の挿し木は傷んでしまいました。
葉が落ちて茎が柔らかくなってしまいました。
別に2本挿し木をしていて、そちらのうちの一つが元気に根っこを伸ばしています。
もう一本も根っこが出てきそうです。

頑張って子育てしていきたいです!!

今はウンベラータしか育てていませんが、種類を増やしたいなぁと思っています。
参考にさせてもらいますね♪
きょうさん@お返事 [Edit]
2014-10-18  きょうさんへ
わ~発根おめでとうございます!(^^)!
沢山、挿し木されたんですね。
根が伸びるのが確認できると嬉しいですよね♪

いろんな種類の観葉植物があるから、
増やしたくなりますよね☆
そのお気持ち…よーくわかります~(*´ω`*)
あひるさん@お返事 [Edit]
Comment form

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。