FC2ブログ

葉色BLOG

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト ■観葉植物 > アイビー&ファトスヘデラ > 植え替えラッシュ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植え替えラッシュ

ファトスヘデラも植え替えました。

3本を寄せ植えにしていたファトスヘデラたち。
「同じ品種だから一緒に植えても大丈夫だろう」と、
ひとつの鉢に植えて楽しんでいました。

ところが、そのうちの斑入りファトスが不調になり・・・
やがて力尽き-。

原因は「寒さ」でやられてしまったんだと思っていたんですが、
今回、植え替えのために掘り起こしてみたら
ファトスヘデラ同士が根っこの“縄張り争い”をしていたようです。
限られた『鉢』という環境で生き抜こうと、
それぞれが土を、スペースを必死に確保していたんだね。

だから、他の2本の成長に悪影響が出てしまっていた―。




ほぐして単体植えに変更。

entry_img_158.jpg

1株につき1鉢ずつ。
これからは、仲良く2つ並べて育てていく事にします。


“弱肉強食”の世界


もう根がほとんど無くてカスカスになった状態を見て
ようやく、ファトスヘデラが枯れた原因が はっきりとしました…。

斑入りは特に弱い面があります。
葉っぱはすごく美しくても、遺伝子としては劣性な
斑入りのファトスは生き残れなかったようです。

植物も、
強き者だけが生き延び、繁殖力が弱い品種は滅んでいく…
ほんとうは激しい競争の世界があるんだ、と。
こうして身近な植物と接しているだけでも
ときどき自然界について、命についてを考えさせられます。

複数の株を同一の鉢にまとめて植える場合は、
それぞれの植物の性質や樹勢にも要注意ですね。
関連記事

Comments

post
2014-05-15 
うんうん(><)
斑入り、弱いんですよね〜…でも、キレイだから買っちゃう(^^;)斑入りラヴ。
同じ株から緑葉が出てきたら株元から取ってしまわないと斑入りがなくなるってのは、こういうことなんでしょうね。

ファトスヘデラはつる性というより木になる方なんですか?
残ったコたち、すごく立派な株ですね!(^^)元気に育ちますように☆
ようこのじょうさん@お返事
2014-05-15  緑の世界も弱肉強食ですね
こんばんは。
1つの鉢に複数ある株のうち、弱きものが負けていく。。
私も何度か経験があります。
しかも、まったく同じ種類の植物なのに、気が付けば1株だけになっていたり。
人も植物も、距離が近づきすぎると、衝突しちゃうんですかね笑

あ、そういえば、うちのウンベも新芽が開いてきましたよ★
muneさん@お返事
2014-05-16  ようこのじょうさんへ
そうなの!
弱いのは知ってても…でも、あの色のアクセントがたまらん(>_<)ってなる。笑


あっ、確かに。
同じ株から「先祖返り」しちゃう場合もあるよね。←やっぱり斑入りは負けやすいって事なのかなぁ。

このファトスヘデラは『アイビーとヤツデの交配種』らしいよ♪
だから茎が固くて、直立するみたい(*^▽^*) 支柱なしで、どこまで上に伸びられるか―これから楽しみ。

応援ありがとうございます(^◇^)
あひるさん@お返事
2014-05-16  muneさんへ
muneさんも経験ありますか!?

> 人も植物も、距離が近づきすぎると、衝突しちゃうんですかね笑

おー!!とっても深いお言葉です。
そうですよね。もし自分が植物だったら…“同居人”と四六時中ずーっと一緒なのは、きっと窮屈に感じると思います。
やっぱり『ある程度の距離感』が必要なのでしょうかねヽ(^o^)丿

ウンべ起きましたか?よかった~(*´ω`*)
ちょっと春に鈍いというか、慎重というのか。ウンベラータって寝坊助な面がありますよね。笑
あひるさん@お返事
2014-05-16  管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
さん@お返事
2014-05-17  鍵コメさんへ
ほんとう?よかった~(* ̄∀ ̄)ノ■☆■ヾ( ̄∀ ̄*)

こちらこそ、ありがとうございます♪
あひるさん@お返事
Comment form

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。