葉色BLOG

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト ■Simpleで心地よい暮らし > -以前の住まい > 今まで住んでたところ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今まで住んでたところ

直前に住んでたマンション。

築20年超えの古い賃貸なのに
私とは相性がよかったのか、居心地がよくて大好きでした。

entry_img_125.jpg

写真右奥にチラリと写ってるのが、キッチン。
昔ながらの壁に向かって立つタイプで
『まな板1枚置くのが精一杯』な作業台には
毎日苦労してました。
シンクもほんと狭かったんです。涙


窓際の方をリビングとして使っていて
3人掛けのソファをデーンと置いてます。
ここら辺でくつろいだり、子供が遊びまわったりしてます。

ここで目に付くのはド派手なカーペット(^^;
買った時には「かわいい~」と思ったのになぁ。
実際にうちに敷いたら、インテリアとチグハグだったかも(=_=)


それから反対側。

写真6

こちらに置いてあるのは
まずソファーの直線上にテレビ。
本棚、おもちゃ用カラーボックス。

ジャングルジムと、その真横が夫の書斎スペース。
左奥は和室の出入口になっております。


床の中央にレールが走ってるのは
もともと襖で2つの部屋に区切られていたからです。

しかし!!
ここは、あえてOPENに☆
引き戸4枚分の仕切りを完全に取り払い、
2部屋をつなげて横長リビング風に使っていました。

以前の窓側

この使い方のおかげで
狭い賃貸マンションながらもLDKの空間は広々。

我が家にいらっしゃったお客さんからも、
「へぇ~、こういう家具の配置もアリだね」と驚かれ
好評をいただけました(^^)v


子供がまだ幼いときには、
部屋の仕切りが少ない方が
どこにいても目が行き届くので安心できますし、ね。


さて和室。

和室

奥まった位置で、窓からの距離も遠いんですが
やや南西向きのマンションだったおかげで
冬には午後から太陽が差し込んできて、気持ちよく過ごせます。

部屋数はこれだけです。
(あとはもうお風呂やトイレだけ)
なので夜には、この和室にお布団で就寝。

住んでいた時にはちっとも気にならなかったけれど
こうして見ると、かなり狭め!?
家族の荷物も極力減らして
スッキリ暮らせるようにカナリ意識してました。

だけど、
いつも家族の気配が感じられて
幼い子供の育児中には最適な間取りだった!
と今でも思っています(^◇^)

私自身もリラックスして過ごせたし、
子供との楽しい思い出もいっぱい。
結婚してからの家では
なにげに一番のお気に入りだったなぁ。
関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。