FC2ブログ

葉色BLOG

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト ■種からモンステラ > 発芽~1年間の様子 > 経過観察240日目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経過観察240日目

毎度おなじみ!?
我が家で発芽したモンステラたち。

段ボール斜め

発芽してから初めの冬。
夜中の低温から苗を守りたくて、こうして段ボールで養生させています。

もうひとつの目的は「エアコンの直風を防ぐ」ためです。
(冷暖房の風に直接あたると観葉植物がダメージを受けるようです)


ところが、
段ボールハウスに入れて数日後に異変が!


モンステラの下葉が黄色くなってしまいました。

entry_img_103.jpg

いくつもの苗が同時に変色したのは初めてで、
モンステラたちが入っている段ボールを覗き込んだ瞬間に、心臓がドキっと飛び出そうなほど動揺しちゃいました。

原因を考えてみよう


今どんな状態なのか、なぜそうなったのか―。

今回の場合なら、
株元まで光が届きにくかったかな?
通風が確保できなくて新鮮な空気が循環しにくかった?
冬になって気温が下がってきたことに反応したから?
それとも、もうこの葉っぱ自体の寿命だったかな?

―とにかくもう、色々なパターンを妄想しまくります(笑)

植物と付き合っていく上では
こうやって想像したり、調べたことを実際にやってみたりすることが大切だと思っています。

そうやって積み重ねた知識とか、失敗も含めた経験も
丸ごと全部が繋がって…自分なりの園芸スタイルや自信になっていくんじゃないかな、きっと。

ボタンと刺繍のライン

枯れているのは、下の葉だけ。
他の部分は全体的に元気でピンピンしています。
モンステラの苗自体は大丈夫そうです。
冷や汗を流しましたが、じっくりと観察してみたら大きな問題ではなさそうでした。

あぁ~焦った。

それから
こんなふうに変色した部分は、もう再生の見込みがありません。
残念だけれど傷む前にカットして取り除きました。

ベビモン黄色

もしこのまま葉が蒸れて腐ったりしたら、周りにカビなどの悪影響を及ぼす恐れもあります。
予め手を打っておけば、そんな大変な事態は避けられますからね。
関連記事

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。