FC2ブログ

葉色BLOG

【お知らせ】ブログの名前を変更します

突然ですが
今まで使っていた「おうちじかん」という
ブログタイトルから、このたび変更させて頂くことに決めました。

理由は…被っちゃっていたからです。

2013年。
ブログを始めてみようって時に
「カテゴリーを絞ったら、ネタ切れしそうだなぁ」と思いまして。
それで私の趣味といったら、
観葉植物!それに音楽、読書、クロスステッチetc…と
インドア系が多いので、
なんでも書けそうな「おうちじかん」にする事にしたのですが

決める前に、私がちゃんと調べていなかったせいで
ブログ名が丸カブリだったなんて


同じタイトルだったブロガーさんには大変申し訳なかったです。


それを知ってからは、もう気まずくて気恥ずかしくって。
早く変えなきゃーと
イメージを練りながら考え直してみました。

これからは“葉色BLOG”でいきます


葉っぱの色(color)で『は・いろ』です。
植物の奥深さみたいなのが表現できたらいいな~と思い
ミドリやグリーンといった言葉を中心に考え始めまして、
どんどん連想していたら、この『葉色』に巡り付いたーという感じです。


普段の会話では使われない単語なので、
ちょっと聴き慣れない部分があるかもしれませんね。

新たな題名をつけるにあたって
  • 読みやすく
  • なるべく短い文字で
  • 覚え易く
  • それでいて「似た語感のブログ」がないタイトル←コレ、難しい
  • ついでに「私らしさ」も出せたらいいな
を意識してみたつもりです。

しっかし名前を考えるのって、ホント難しいものですね~。
パッと思い浮かぶようなネーミングでは、ことごとくダメで。
少ないボキャブラリーを必死に膨らませてるあまり
頭が爆発しそうになりました

entry_img_197.jpg


葉色BLOG。
私自身も まだ、全然しっくりきません(・∀・)
使っているうちに、だんだん馴染んでいくのかなぁ

という訳で
みなさま、お騒がせしてごめんなさいm(_ _)m
心も新たにブログを続けていきたいと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします
関連記事
スポンサーサイト



右から?それとも、左から?

ちびモンステラの
初めて切れ込みがある葉っぱが完全に開きました。

1つ目の切れ込み

種まきから約500日経過

この1枚を筆頭に、ほかの兄弟モンステラ達にも
チラホラと切れ目が入りはじめてます。

ツルツルな葉っぱの幼苗⇒1つ目の切れ込み出現!
と、目に見える変化があるおかげで
「今日は、どの葉っぱに切れ込みが生まれてるかな~」と
モンステラの観察が、いつも以上にワクワク
楽しい毎日です(^^♪

葉の切れ込みは、左右どちらが先?!


ところで、モンステラの切れ込みの位置って
葉っぱの右側or左側から、どっちから始まると思いますか??
  • もちろん、右からだよ
  • えーっ!左だったような気もする・・・
  • いやいや、決まってないって。両方あり得るんじゃない

さぁ、みなさんのご意見は
どれでしょうか(^^)



こたえは・・・
↓ ↓ ↓

【続きを読む】からどうぞ(^^♪







関連記事

ちょっと気になる☆ローカルな多肉専門店

フリーの情報誌で知った「多肉専門店」
愛知県の岡崎市に、新しくオープンしたそうですよ。

entry_img_195.jpg

取扱いは多肉のみ
店内にある多肉植物は展示も含めて200種程度、
販売されているものは数百円~数千円と、お手軽な価格帯らしいです。

世界中のさまざまな種類の多肉食物を販売。
店頭のラインナップは常に変化しているので、今の自分にピッタリな植物との出会いを大切にして、ビビッときた物を

ですって。

気になる~
名古屋以外でこういうお店って珍しいなぁ。
それだけ多肉植物の愛好者が増えてきて、人気も上昇しているって事なんですね~。

私も近いうちに寄ってみたいです(*´ω`*)


■西三河「咲楽(さくら)」というフリーペーパーの9月号に掲載されていました。

こちらの多肉専門店のHPリンクも貼っておきますね。
多肉植物の店~メデル~Medelle ⇒Medelle Web

メデル

6月16日(火)NEW OPEN

岡崎市末広町8-3
営業時間:14時~19時30分
定休日:日曜・月曜
駐車場:あり
0564-64-1958
関連記事

三貴フラワー≪第3売り場・さかな館編≫

愛知県みよし市の「三貴フラワーセンター」には
ペットショップもあるんですよ。

お店の正面です。

三貴フラワー第三売り場

ペット関連のグッズが充実していて
フードや首輪、トイなんかも所狭しと並べられています。

三貴フラワーセンターは、
駐車場と店舗の位置関係が分かりづらいので
地図を載せておきますね。

三貴フラワー 地図

本店(園芸コーナー)と第3売り場(ペット館)は
それぞれの売場の入口が分かれており、中では行き来できません。

もう1つ、付け足しておくと…
表側に面しているのは、交通量が多くて車がビュンビュン走っている道路。
なのに、歩道がないです
もし行かれる予定のある方はお気を付けくださいね。

そして!
このペット館の奥には「さかな館」が営業中~。

entry_img_174.jpg

さかな館

ズラーっと並ぶ水槽。
色とりどりの魚たちが泳ぐ姿に、もぅ目が釘づけ

もし飼うなら…金魚?メダカ??
なーんて盛り上がったりと、家族みんなで楽しめる場所でした♪
関連記事

洗面所に「テラコッタ調シート」を

楽天で注文していたクッションフロアシートが届きました。
テラコッタ風なプリントがされているビニールシートです。
筒状で送られてきましたよ。

entry_img_193.jpg

初めて買いました。
カーテンで有名なサンゲツの商品で
私が注文した品番はFY-CF0002人気ナンバー2の方です↓
人気クッションフロア

人気No.1=明るめ。目地も白っぽい
人気No.2=リアルな色合い。グレーの目地


ショップサイトの画像と、レビューの写真を頼りに
「こっち色が良さそうかなぁ~」
と直感で選んだ私は、どんなモノなのかドキドキしながら開封。
(有料でサンプルも請求できるようです)

長ーい筒になっているので、とりあえずリビングで解いてます。

サンゲツのビニールシート

※※※※※※
写真が青っぽくなってしまったので、
後日きちんと撮り直して、こちらの記事にアップしました。
  ↓
関連記事:クッションフロアシートで素敵な床を楽しもう!
シート表面の模様や、厚みの様子が分かりやすいように
たくさん写真を載せています。よかったらご覧ください(^^)
※※※※※※

最初の感想は
結構ホンモノっぽいじゃん!!
もっと安っぽいペラペラの敷き物を想像していたんですが、
厚みも問題ありませんでした。

このシートは
  • 厚み1.8ミリ
  • 巾は、182センチ×1メートルで1枚
  • タイルの柄 15.2×15.2センチ角
  • 目地の部分に凹み加工あり
  • 色の濃淡も細かく印刷

他にもたくさんカラーが揃っているので、設置場所や好みに合わせて選べますね♪



さて。うちの洗面所。
床が所々、黒ずんでしまって…
ゴシゴシ拭いても汚れが落ちなかったのが気になっていました。

【before】
味気ない床

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【after】
洗面所の床を素敵に

ピッタリと敷き詰められました!
巻き癖もなく、不自然に浮いたり、端がめくれたりする事もありません。

そんでもって、意外とリアルなのよね~。
遠目だと全然ビニールっぽく感じません
テラコッタタイルの質感がちゃんと表現されてるわーと感心しました。

少しのアレンジで、印象がガラリと変わりました


自分でサッと敷くだけで、この仕上がり!
シートのカットも、壁の角に合わせてハサミで楽々でした!!
不器用な私でも、時間がかからず手軽に出来るのが良かったし、
ビニール製なので水回りにも安心して使えますね。

色合いも、設置前は
「少し濃いから重たくなりそうかな~」なんて思ってた割に
実際に敷いてみたら、ヨーロッパ風というか落ち着いた雰囲気で、ステキです。
ちょこっとだけ高級感もアップできたかしら

うちはコンパクトな脱衣所なので、シートは1枚分でちょうど足りました。
なんと1ロールで¥1,080(税込・送料別)なんです!
(何枚かを繋げて張り合わせる場合も、
タイルの模様が大きめなので作業しやすそうですよね)


一度買った人が
気に入って追加でまた注文されるのも、頷けるアイテムです。




床を変えただけで、洗面所全体が明るく爽やかになり、大満足。
よく『オシャレは足元から』と言いますが…
この言葉、ファッションだけでなくインテリアにも当てはまるんですね
関連記事

夏だ~!ミドリ、真っ盛り!!!

お盆ですね。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
―私は、特に予定もなく、いつも通りな生活になりそうです(´▽`)


さて。
春~秋まで、通常はベランダに出しているウンベラータ。
先日の台風対策として一時的に室内に取り込み、避難させていました。

その時の写真です

entry_img_77.jpg

このスペースに観葉植物を置くのは、久しぶり!

ウンベラータを飾ったら、
それだけで部屋全体がグッと華やかになった様な感じ。
私の心までウキウキと明るくなりました

やっぱ、グリーンっていいですね。

ウンべ201408

鮮やかなミドリの、巨大な葉っぱ。

ウンベラータと言えば、
やわらかく、どこか優しい印象があるように思いますが…
8月は力強く逞しい一面も見せてくれますよね。

真夏のウンベラータ

何枚も何枚も、葉を密に生い茂らせて上へ上へと伸びていく―。
その姿は、間近で見たらチョット圧倒されるくらいの勢いかもしれません。

このたくさんの葉が、
いずれ幹をガッシリと太くする事にも繋がっていくのでしょう


水平ラインクローバー二重線

原産地の環境からどんな日当たりや水やりを好むのかをイメージしながら育てています。
ウンベラータは、もともと陽射しの強い地域の植物。
春~夏の間はベランダで自然の陽射しを浴びせる事にしているんですよ。

とてもイキイキとしているウンベラータ。
私は、8月が『一年で最も美しく』感じます。
関連記事

ようやく“お目覚め”な長老モンステラ

何年も一緒に過ごしてきたモンステラ。
我が家にやって来たのは、まだ結婚ホヤホヤの頃でした。

息子が生まれるよりも前から生活を共にしているので、ホント家族のような存在なんです。
だから、このアダンソニーは親しみを込めて『長老』と呼んでます( ̄∇ ̄*)ゞ


今年のモンステラは“のんびり”しているようで、春が来ても・・・夏になっても1枚も新芽が出ないままだったんですよ。

別に枯れそうな訳でもなく、
ただ季節だけが移りかわっていく―。

長いあいだ何も変化しないモンステラは、まるでイミテーションのようで、ひどく違和感がありました。
生命力が感じらないモンステラを見続けるのは、とても不思議な感覚でした。

成熟してからはスローペースに


モンステラは、葉に切込みが沢山入って
それからも開いてくるにつれて、
だんだん成長が緩やかになってくる様なんですよね。

このモンステラも、若いときには
ひと夏でバンバン芽吹いていたものでした。

ところが、近年では成長のスピードが劣ろえてきて
去年は2~3枚を伸ばすので精一杯という感じ。

きっと大きな葉を開くには、それだけパワーが必要なのでしょうね。
『新しい葉を生み出す』のは私たち人間が想像するのよりも、ずっとずっと大仕事で、植物にとっては一大事なのかもしれません。

そんなモンステラ・アダンソニーですが、どうにか、動きを見せてくれました!

アダンソニー201408

ここで~す(^^)

entry_img_192.jpg

初々しい若草色。

このカタチ、何かに似ていると思いませんか??
私はね。。。
青虫みたいに見える(爆)


それからね↓

アダンソニーの新芽

手にのせると、クロワッサン
なーんて。

ついでに、
まだ丸まっている葉っぱをペロっとめくってみましょう(≧▽≦)

葉をめくる

覗いてみたら
葉の中央側に、かわいらしい穴が並んでました♪


…って完全にモンステラで遊んでますよね、私。
あはは~

あと少ししたら
ゆっくり自然に開いていくのに、ねぇ。
どんな中身なのか知りたくて、その『ちょっと』が待てなかったりします(//∇//)

水平線カラフル双葉

上に書いた通り、今年はいつまで経っても一向に元気な葉が伸びてくる素振りがありませんでした。
こんな事は初めてで『新芽を出せない=枯れる』という方程式が頭に浮かび、不安を抱えていた所だったんです。
縁起の悪い表現ですが、ひょっとして“寿命”なのか?!とさえ思ってしまったんですよ(-_-;)
それで、先月7月に植え替えをした影響もあるのでしょうか―
根詰まりを解消できた効果と、
無理矢理に土から掘り起こされたのがモンステラにとって良い刺激になった!?


とにかく、1枚でも新しい葉っぱが生えてきてくれた事に、今はホッと胸をなでおろしています。
関連記事

おめでとう!切れ込み☆第一号

大ニュースです!
うちで種まきしたモンステラに初めての『切り込み』が入りました

完全に開ききっていなくて、
ちょこっと葉が内側に丸まっている状態なんですが…
あまりの嬉しさに、もう待ちきれなくって
写真を公開しちゃいますヽ(^o^)丿

モンステラ初めての切れ込み

ジャーン!!!!

ついに?とうとう!
待ちに待っていた『切れ込み』が~!!!

デリシオーサ初めての切れ込み
↑開いていく様子

『今年の夏は、まだ無理かなぁ』と思っていたので、
この1葉を発見したときには「えぇ!?まさか( ゚Д゚)」だったんですよね。

まだ半分信じられなくって。
なんだか夢みたい

最初の切込みは、こちらの鉢でした。
entry_img_191.jpg

♪オトナの階段のぼる~♪君はまだシンデレラさ~


天にも昇るような気持ちで、かなり高揚してます
無事に切込みが入って、ホントよかった~

種蒔きから、どのくらいで切込みが入るのか?!


2013年春に種蒔きして1年4ヶ月で最初の切れ込みと出逢えました。

このブログ(PC画面で右側)に
「種まきから○○日目」と自動で数えてくれるパーツを貼っています。
これによると…今は約490日だそうです(´-ω-`)

個体差や条件などもありますが
早ければ1年半前後で切れ込みが1つ入りはじめる―と考えていいんでしょうかね。

□■□■□
この他にも
もう間もなく切れ込みが出始めそうなモンステラ苗が
あといくつか、ありそうで楽しみです。

さぁ
今月中にどれだけの成長が見られるかな。
関連記事

竹製おしぼり受け

ほっこりと和む“竹製”のおしぼり受け。

うちでは歯ブラシ置きのトレーとして
洗面所で活躍してもらっています

無印の歯ブラシスタンド

木のあたたかみが感じられますよね。

↓裏面
entry_img_190.jpg

スス竹という素材だそうです。
耐水性があるのかな。

洗面台を掃除する時には
ついでに、このトレーを立て掛けて
しっかりと乾燥させながら使ってます。

■本来の使い方は…

おしぼりトレー

こうですよね(^^;
つい違う使い方をしてしまった私ですが・・・
これはこれで良さげですね。

シンプルな形って好きです。

100円でした


こちらのおしぼり置きはセリアにて見つけたものなんです。
私は、もともと歯ブラシのトレーとして使う予定だったので、
「まぁ汚れてしまったとしても、その時には買い替えればいいや~」と気楽に購入しました。

商品によって色味や木目?のバラツキなども見られますが、
なんせ1つ100円
水回りでも惜しむことなく使えますね。



■番外編

リビングで、ちょっとテレビを見た後なんかに
眼鏡の置き場所に困る事、ありませんか??

ケースじゃなくって、
わざわざ開け閉めしたり引っ掛けたりしなくても
パパッと置けるようなトレーが欲しいな~と思ってました。

そこで、またまた
おしぼりトレーのご登場!

メガネ置き 代用

・・・地味素朴ですかね。
でも、カタチは悪くない
メガネのちょい置きにピッタリです。
(トレーの表面にオシャレな布を貼りつけるといいかも

おしぼりを置くだけじゃなく
他にもいろんな用途に活用できそうなトレーです(^^♪

トラブルの嵐

長い間丸坊主のままで
「枯れてるのかなぁ」と内心、冷や冷やしていたクワズイモ本体

ちゃーんと生きてました!!

entry_img_189.jpg

【拡大図】
細い親株

パワーみなぎる子株。
それとは対照的に貧弱で弱々しい親株(-_-;)

そんな立場が逆転している親株さんですが。
ゆっくりと動いて葉の数が0→3に増えたんだ

クワズイモ201408

あ~よかったー(´-ω-`)
後発の子株に押されながらも、
マイペースに?頑張っているようですね。



ところが。。。
安心できたのも束の間
―またまた様子が変になってきました。

クワズイモ ハダニ

なんだか、葉っぱがカスれて緑色が抜けてきているような。

ん?
もしやこれはハダニの痕跡?!


いやぁあああああー




葉の表面から汁を吸われたんでしょうか。
全体的に白っぽく、まだらになっています。
(↑想像するだけでキモチ悪、うぇ~)

や、やられたー

とりあえず応急処置として
すぐさま水で、葉の表裏をしっかりと洗い流してみました。
優しく「チョロョロ~」じゃないですよ。
水シブキが立つほど激しい勢いのシャワーを、
『これでもかー!!』ってくらいにジャージャー浴びせました( `ー´)ノ

水平線b

クワズイモ。
一難去って、また一難です
うちに来てからというもの
①根がない②腐る(軟腐病)、そして③ハダニ被害
と、次から次へと問題のオンパレード(ノД`)・゜・。

しかも今回は
ひとたび発生したら、爆発的に増えていくおぞましいハダニ。
撲滅までは・・・長期戦になるかもしれません。

関連記事