葉色BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切なブロガーさんへー

ブログを通じて、仲良くなることができた
大切な大切なひとにー初めての贈り物をしました。

去年ウチで発芽したモンステラと、
このあいだ挿し木で増やしたウンベラータをお届けです!

植物を贈る

真ん中には、荷物の固定も兼ねて
緑色のスリット鉢を配置しましてみました(^^♪

観葉植物の梱包

長い旅になるので
途中で水切れを起こさないように『水苔』をのっけてみたり。
万が一、植物が倒れたり折れたりする事のないように養生テープで留めてみたりと。
道中で揺られても、土がこぼれないように・・・とか。

とっても心配症な私(^^;
植物を送るのは初めてで、ちょっとドキドキ(*^-^*)

段ボールの蓋をそっと閉じ、
あとはクロネコヤマトさんに託して

entry_img_181.jpg

それから
「無事に着いたよ」の連絡をもらえて、ホッと胸をなで下ろしました。

快く受け取ってくださった
週末草くらぶのようこじょうさん、ほんとうにほんとうにありがとう

クリックで、ようこのじょうさんのブログが開きます☆
関連記事
スポンサーサイト

親株編

ウンベラータの枝を切りました。
親株バージョン、その後の写真です。

ウンべ挿し木カット後全体

まずは全体像。
カットしたのは枝がY字に分岐している部分です。

ウンベラータ切り口

切りたては樹液のしずくがポタリが垂れそう。


entry_img_177.jpg

これからのウンベラータの姿をイメージしながら切るのは、難しかったですね・・・。
『どこから新しい脇芽が出てくるのか?』
『将来はどんな枝に伸びるのか?』
剪定のときには、どの位置で切ったら良いのかでいつも迷ってしまいます。。。

ですが今回は、ひとつ発見がありました
新しく脇芽が出てくる位置は、以前にも葉っぱがあった場所なんです!!

親株 芽が出る場所

枝の皮を破って頭をのぞかせてきた新芽。

古くなった葉を落とした痕と全く同じところから
また芽がはえてくるんですね。

それからー
ウンべ 脇芽

ウンベラータの脇芽

ウンべ親株

右側の葉は、だいぶ膨らんでいきます。
もう今にも開きそうですね~。

そして反対側にも!!
こっちの小さな新芽も『葉痕』から伸びてきてます。
ウンべラータの脇芽が出る位置が決まっているって事なんでしょうかね。

親株の葉

枝を切り落としてから
最初の1枚が開ききりました(^^♪

ブログ用に写真を撮っていて、
「新たな気付き」という思わぬ収穫がありました。
関連記事

増やしてみよう!ウンベラータ挿し木の成功率が上がる7つのコツ

これまで何度かウンベラータの挿し木にチャレンジしてきました。
私自身が培ってきた経験などを織り交ぜながら、わかりやすく
挿し木のやり方を7つのポイントにまとめてみます。

増やす方法は2通り。オススメは挿し木


まず、ウンベラータの増やし方は主に2つあります。
簡単に説明すると
①幹が繋がったまま新しい根を出させる『取り木』
(幹が太い植物や発根しにくいタイプにとる場合が多いように思います)
完全に切断してから発根させる『挿し木』です。
後者の挿し木は、難しいテクニックは必要ありません。誰でも簡単にできます。

今回は、②の方法について詳しく書いていきますね。

1.最適なタイミングについて


観葉植物を育てるノウハウとして、こんなフレーズを目にしたことはありませんか?
「植え替えは○月~○月にしましょう」「挿し木に適しているのは△月~△月です」など。
園芸関連の本やテレビ番組なんかでも割と頻繁に見聞きするように思います。

今思えば、私が初心者だった頃―
全く知識がなかった頃には「へぇ、そうなんだ」と、この言葉を鵜呑み状態。
なーんにも疑問を持っていませんでした。

でも、だんだん経験を積んでいくうちに
「あれ、ちょっと待って。たったこれだけでいいの?」と、
ひっかかりを感じるようになったんです。

だって・・・当たり前といえば当たり前なんですけれども
同じ品種の植物でさえ元気だったり弱っていたり、個体差が生じるものです。
“生きている”植物。1つ1つの成長にも違いがありますよね。

だから
季節だけで「挿し木しても大丈夫ですよ」だなんて
一概には言えないケースもあると気が付きました。

Q.では、どうしたらいいの?
私は観葉植物をいじる時には、2つの要素を参考にしています。
まず1つはカレンダーです。
春夏秋冬の流れに沿って、適切な作業があります。

そして、もう1つ。
プラスアルファとして環境など他の項目に着目しながら植物の管理を意識する事が大切です。
(例えば『地植え・鉢植え』かどうかで対応が変わりますし
『若くて小さな苗・大型の植物』も、それぞれ育てるために適切な処置があります。)

なので植物に手を加える際には、
だいたいの時期を目安にしながら
その植物の状態をよく観察してあげる事が重要なのではないでしょうか。

ここまで、ちょっと長くなってしまいましたが
A.挿し木は『時期』+『植物自体に元気があるか』で判断するのが良いです。
挿し木に適しているのはウンベラータが一番元気で体力のある時。
これが失敗が少ないです。

元気かどうか?
実は、その見極め方ってとても簡単なんですよ。
新芽が次々と出ているかで確認できます。

新芽次々ウンべ

次々と新芽をふいているウンベラータ。
こういう状態だと短期間で発根しやすいです。
まさに、挿し木に最適なウンベラータだと言えますね。


※もし苗にエネルギーがない時に、
いくら挿し木で増やそうと挑戦しても根を出すパワーが足りません。
葉が展開できないときには必ず、植物にとっての問題が潜んでいるはずだからです。
(根、地上部、気温、水、空気の流れ、日光、害虫etc…)
その結果、新しい根を出す前に力尽きて枯れてしまう可能性が高くなります。

だから植物が不調な時には、第一に不足しているチカラを補ってあげることが先決だと思います。
環境が整えば、また次第に元気を取り戻せますからね。

【まとめ】
●ウンベラータの挿し木に適している時期
→基本的には5~8月頃まで。
●そして株自体に活力が見られるか―がチェックポイント。
次々と葉を展開していているならOK!
=組み合せて判断する事で、より失敗が防げます。


2.枝は天芽を使って・長めにカット


一般的には天芽(=一番高く伸びている。先端部を含んでいる枝)を使うのが発根率が高く適しているようです。
ウンベラータの場合には、その『頂端』から逆算してだいたい5~7節くらいのところで切るのが無難かと思います。
(枝の途中を丸太状に切って使う場合には“管挿し”などと呼ばれます。
この方法も不可能ではないとは思うのですが…難易度が高いので私はウンベラータで挑戦した事はありません)

また、幹や枝の色を気にする必要はなさそうです。
私自身、過去に「完全に木質化した白っぽい固い箇所」も「緑っぽい枝」も、どちらも挿し木用として使って成功してます。

切り取った枝が短いとうまく発根できない場合がありますが、
あまり極端に短すぎなければ「切る長さ」で直接的に失敗に繋がる事は恐らくないでしょう。
私はいつも用心深くかなり長めにとります。今回は、天芽から約10節を数えた位置でカットしました。

3.葉は1~2枚を残して切り落としましょう。


「根がない=水を吸い上げるチカラがない」という事ですよね。
挿し木用として切った枝に大きな葉が何枚もついている場合には、葉からの蒸散によって全体の水分のバランスが崩れがちになります。
先端の1、2枚程度を残して、あとは切り落としてしまいましょう。

挿し木の準備

予め切り落とす事で、植物の体力消費を最小限に抑えて発根を促すのが狙いなんです。

4.水に浸して、発根を待つ


切った穂をいきなり土に埋める方法もありますが、簡単な水中で根を出させる方をおすすめします。
カットした苗を水を入れた容器に浸して、そのまま新しい根が生えてくるのを待つだけなので、水遣りなどの管理も難しくないし、わざわざ土から掘り起こさなくても「いつ・どのくらい根が伸びてるのか」見えて、安心です。

ウンベラータ水挿し

直射日光があたらない、明るい室内に置いてください。

今回は、容器の中が良く見えるように透明のものを使用しています。
(これはあくまで私個人の感覚なんですが、色付きのビンや不透明な容器などを使った方が比較的早めに発根するような気がしてます。発根させたい部分は日光を遮って暗くしてあげると、なにか効果があるのでしょうか?)

5.毎日、お水を取り替えよう


できたら1日1回きれいなお水に交換するといいと思います。その時に、容器も軽く洗って清潔を保ちましょう。
メネデールなどの活力剤がなくっても、問題ありません。それよりも小マメにきちんと新鮮なお水に取り替えてあげることが大事なのでは、と思います。

6.発根したら鉢上げ


こんなふうに新しい根が伸びてきます。ヤッター!!
でも焦らずに、もう少し待って!

entry_img_176.jpg

全体的に伸びるまで、このままそっと水の中に入れておきましょう。

ウンベラータ挿し木成功

だんだん四方八方に広がっていきます。
「これなら幹を支えられそうだ」というくらいまで根が張ったら、鉢上げしても良い頃合いですね。

7.根付くまでの管理方法


土に植え替えたら、まずはたっぷりと水遣りをしてください。

ウンベラータ鉢上げ

これまでの根は、いわば『水中用』。
土の環境に慣れさせる期間には普段より多めの水遣りが必要となります。

徐々に水遣りの間隔をあけていくと、ウンベラータも順応しやすいかと思います。
この根がしっかり張れるまでの不安定な期間は、室内で管理してくださいね。

まずは鉢上げから最初の2週間は安静に。
その期間をを乗り越えたら、多少の直射日光や風ならばあたっても差し障りありません。
およそ1か月後には肥料も解禁しても大丈夫でしょう。

植物と上手に付き合っていくには、植物の様子をじっくり観察してみる事が何よりも大切です。
ウンベラータの様子を見ながら、段階的に調節してみてください。
関連記事

かすかな気配に引き寄せられて…

家で急に、妙な感覚が全身を走りました。
(ホラー系の話じゃないですよ)

ふっと、何者かに「呼び止められた」ような気がして←ありえないんですが

すぐさま私は、その場で立ち止まって
何気な~くキョロキョロと部屋を見渡しました。

そしたら
なんだかオーガスタと「目が合った」!←いや、だから。ありえないって('◇')ゞ

でも、その時にはまだ
不意にオーガスタが目に飛び込んで来た理由なんてサッパリ分かりませんでした。
『なんで、突然こんなにオーガスタが気になるんだろう??』って。

全く訳がわからない。でも異変を感じたのは確かなんです。
とりあえずオーガスタに近づいてみる。

そしたらなんとー\(◎o◎)/!

entry_img_180.jpg

新しい葉が分岐する瞬間!!!
写真の中央=赤丸で囲んだ部分がほんのり膨らんでいるのが見えますでしょうか(^◇^)

今年はじめての一葉です。6月下旬、やっとオーガスタが動きだしたみたい。

これはレアじゃないですか。
別に、普段から毎日マジマジと様子を観察している訳でもないのに。
(むしろオーガスタとは付き合いも長いこともあって、水遣り時以外は放任気味)
なかなか珍しいタイミングの写真を、こうしてカメラにおさめられました

翌朝には、もうこんなふうになってましたよ(`・ω・´)

瞬間

やっぱり、一瞬だったみたいです。
更に次の日には

瞬間2

みょーんと伸びてますね。



オーガスタの貴重な瞬間に立ち会えた!!すっごくラッキー
関連記事

【挿し木の3ステップ】全体の流れを写真で

ウンベラータを挿し木で増やす手順を、
初心者さん向けに なんと たったの3つのステップで解説します。

今回は写真メインで流れを追っていきますね。
できるだけ簡単に、分かりやすく―を意識して書きたいと思います。

ちょっと難しそうなポイントなどは、
また次回の記事で詳しく載せていきますので、
まずは一旦全体のやり方のイメージをつかんでみましょう♪

それではさっそく。
①枝をカットするところからスタートです。

ウンベラータを切る

切ると、このような白い樹液が出ます。

白い樹液

※皮膚や服などに付着しないように、要注意。
この樹液は、しばらく流れ出たのち自然に止まります。切り口から溢れなくなるのを待ちましょう。

entry_img_179.jpg

②水が入った容器に入れておく
常温の水道水に浸して、あとは静かに発根を待ちます。

entry_img_175.jpg

ここからは、先端部分に(画面右側)ご注目くださいね→

発根前

発根の兆し

ウンベラータ発根

entry_img_176.jpg

発根成功

成功!!
水に挿してから、ここまで発根するのに約3週間でした。

③根が出たら、土に植え替えます。

ウンベラータ鉢上げ

はいっ!ウンベラータいっちょあがり~

水平線双葉

私なりに頑張って要点だけを絞ってみました。

いかがでしたでしょうか!?
今度は、詳しいコツなどを盛り込んで書くつもりです。
もしよろしければ、次回もお楽しみに~。それでは


【追記】
記事が完成しました。
増やしてみよう!ウンベラータ挿し木の成功率が上がる7つのコツ
関連記事

気になった植物たち☆

先日行ってきました『三貴フラワーセンター』にて。
広い店内の数ある植物の中でも特に
「これ、気になる~」と惹かれた植物たちを振り返ってみます。


まずは、花苗売り場の片隅にひっそりと置かれていたこちらから。
『もふリッチ』モスグリーン・ライトグリーン各色

entry_img_172.jpg

なにコレー(´▽`)
まん丸もふもふラブリー!!

芝生や苔っぽくも見えますが
アイリッシュモスというナデシコ科の植物なんだそう。
(名前に付けられた『モス』というのは、草丈が苔のように低い事とか柔らかな見た目からきているのかな) 
うまく育つと白い小花が咲くそうですよ(*´ω`*)

お次は、私の気になる存在ナンバーワン↓

ピレア

ピレアの、えーっとモーリスかしら??
葉脈の赤とのコントラストが素晴らしいですよね。

ギザギザな葉っぱにも目が釘づけになります。
そして、この葉は柔らかいのか?それとも硬いのか??
「触ったら、どんな感触なんだろう」と手を伸ばしてみたくなる植物です。

それから、葉っぱのカールが素敵なベンジャミン・バロック。

ベンジャミン・バロック

普通のベンジャミンよりも断然!!クルクルが愛らしいバロックが好き~。
なんだろう。見ているだけでも、ほんわか和む感じ。

最後は↓↓

気になった植物

透き通った美しい窓をお持ちの多肉植物。
拳をグーに握ったくらいの大きさです。

キラキラとした特別感にあふれていて
『周囲にオーラを放っているんじゃないか』ってほど美しかったです。
お値段は千五百円前後だったかな。
多肉植物との付き合い方がヘタな私には、枯らすのがコワくて買えんかった(+_+)


以上、気になった植物たち4種類の写真でした(^^)v
こうしてみると目に留まったのは優しい雰囲気をもつ
“癒し系”な植物が多かったですかねぇ

こうして『気になる存在』を探しながら
園芸店をブラブラと歩いてみるのも、楽しいひとときです
関連記事

実はウンベラータの挿し木をしてました

「今年はウンベラータの挿し木をやろう!」と
急に思い立ち、切った枝を水に浸していました。

ウンベラータ 挿し木

entry_img_175.jpg

スタートしたのは5月7日。
翌週には、白いモコモコの発生を確認↓↓

ウンベラータ発根

ここから新しい根ができます。

ウンベラータ挿し木成功

3週間ほどで
無事、成功~発根しました♪

ウンベラータを挿し木で増やすのには、いくつかのコツがあります。
ポイントさえ押さえれば誰でも簡単にできるんですよ。
今、詳しいやり方をまとめています。また書き上がったら公開しますね

葉っぱライン
昨日『拍手コメント』を寄せて下さった方へ。
キャー!!もうめっちゃ嬉しいです♪あれからどうしてるかなぁって、気になっていたんですよ~。お元気そうで本当に本当に安心しました。また声をかけてもらえて、よかったですほんとにありがとう~。また、ねlove
どうやってお返事を書いていいのか分からなかったので、ココでお礼させてもらいますね>_< どうか、ご本人がこのメッセージに気付いて読んでもらえますように…

6月13日追記 無事、ご本人に伝わりました♡


【追記】
2015年5月27日に『拍手コメント』を下さった"わんこのPotti"さんへ
お返事を書いてみました♪

「拍手」のボタンをクリックして押すと、コメントのページが開きます!(^^)!
↑画面の下の方に表示されるので ちょっと分かりにくいかもしれません
関連記事

三貴フラワーセンター≪本店≫編

いよいよメインの花苗売り場は、こちらです!
ガーデニングを愛する大勢の人で賑わっていました。

三貴フラワー本店

青い屋根の建物では『植物や野菜のタネ』を取り扱っているんですって。

entry_img_173.jpg

さすが『東海地区最大級』をうたう園芸店。
広ーい!!


品揃えが豊富すぎて、全部を確認できません!
なので詳細はチラシ広告から抜粋して紹介させて頂きますね↓

三貴フラワー チラシ

本店売場
  • 夏野菜…順次入荷予定
  • 花壇の苗…マリーゴールド他50種類以上
  • 切り花苗…菊苗など30種類以上
  • 初夏の球根…ダリア他200種類以上
  • ハーブ苗…ラベンダー他50種類以上
  • 人気植物…バラ、ギボウシ他100種類以上
  • 葉もの・グランドカバー
  • 野菜用プランター、プラ鉢

三貴フラワーの広告にはそれぞれ「○○種以上」って表記がされています。
これだけを集めるのって相当大変そう。
『敷地が広くて巨大なフラワーセンターだからこそ成せる』強みですね!
(でもこの数え方って…たとえば、同じ品種の花でも色のバリエーション毎にカウントされているんでしょうか?)

ガーデン用品は
  • 園芸工具
  • ガーデン資材…ローズアーチ、ベンチ、花台 ほか300種類以上
  • インテリアガーデン雑貨…ピック、ブリキなど

  • 両面カラーA2用紙に印刷されたチラシには
    まだまだ掲載されている商品があるんですが…
    いや~箇条書きで挙げるだけでも、ものすごい量ですね。


    ガーデニング雑貨売り場

    この倉庫みたいなスペースには
    園芸の関連商品だけでなく生活雑貨や食品まで売っています。
    文房具とか洗濯洗剤とかが陳列してあるコーナーは
    「え、ここホームセンターだっけ」と錯覚するほど『何でもあり』なワンダーランド!?
    陳列されている商品の幅広さにビックリする事間違いなしです。

     三貴フラワーセンターの詳しい情報


    三貴フラワーのHP:三貴フラワー
    三貴フラワー 地図

    本店売場
    愛知県みよし市三好町西田26
    TEL.0561-32-2921

    3月~9月は夏季営業 8:30~19:00
    年内無休(但し1月・7月に臨時休業あり)
    ペット館南の大駐車場は100台以上。他にも駐車場あり
    (はじめて行くときには、大駐車場がどこにあるのか分かりにくかったです)

    オレンジの花ライン
    【私の感想】
    園芸全般よりも強烈なインパクトを放っていたのは、どこから仕入れてきたのかヘンテコなアイテムたち(爆)「えー、これって一体誰が買うの~」って言いたくなるオブジェやら怪しい食品に、つい目を奪われます。イマドキの“おしゃれなフラワーセンター”をイメージして行くとビックリするかもしれませんね。

    それと店内には、足元がちょっと不便な箇所がありました。
    散水用のホースがきちんと片付けられておらず使い終わったままの状態で飛び出て放置してあったり、地面に敷かれているレンガタイルが凸凹していたり…。通路も、ベビーカーなとで通るには狭めな所があったと思います。小さな子供を連れて買い回るには、歩きにくいなぁと感じてしまいました。


    とはいえ植物自も園芸グッズも大量に揃っていて、ビギナーさんから本格的にガーデニングしていらっしゃる方までほんとうに楽しめるお店だと思います。
    関連記事

愛知県みよし市「三貴フラワーセンター」に行ってきました

三貴フラワーセンターは
愛知県西三河を代表する巨大な園芸店です。

みよし市は名古屋の西側に位置します。
名古屋と豊田市の間で、東名高速道路三好インターより車で10分。
道路沿いの赤い看板が目印です。

entry_img_171.jpg

まず見えるのは、鉢・鉢・鉢の山。
凄い眺めですね。
所狭しと積み上げられて圧倒されそうです。

シンプルな素焼き鉢からデコラティブな装飾が施されたものまで。
見渡す限り鉢だらけ!
巨大鉢には、大人がスッポリと入って隠れられそう(^◇^)

三貴フラワー4


『観葉植物好き』な私は、
花苗とかガーデニング用品よりも真っ先にビニル温室に立ち寄ります。

ビニルハウス入口めがけてズンズン進んで
ドアから一歩足を踏み入れると、たくさんの緑が出迎えてくれますよ。

三貴フラワー

わぁ、すごい数の植物たち!
大小さまざまなグリーンがいっぱいです。

ハイドロ苗コーナー

ハイドロ苗売り場

どこも見応えがありますね。
たくさんの植物が並べられているおかげで、
空気もみずみずしくって爽やか~。

通路にもびっしり

三貴フラワー2


かわいいサボテン&多肉コーナー

サボテン売り場

多肉植物の売り場

ミニミニ。ぷりぷり。モリモリ。

ミニ多肉コーナー

こちら、POPには“ミニ”って記されてるけれど
結構立派な多肉ですよー。


こんなのも見つけた~☆

ミニな鉢

1.5号鉢だって!
ちょこんっと並べたら絶対キュートですよね♡

ミニミニな多肉苗のコレクションとか。素焼きだからサボテンにも似合うし。
アクアリウムにもいいかも。用途を想像するだけでも楽しくってワクワクする~。


天井からぶら下がっているのはチランジアの仲間かな

三貴フラワー3

シルバーがかった葉色がキレイ。
一直線に吊り下げられ、陽を浴びてキラキラ光っているのがまた美しい。
これだけハンギングされているとカーテンみたい。

エアープランツ売り場

こちらもディスプレイがおっしゃれ~♪
並んだ木箱にいれられて、絵になりますね。

5~6月は観葉植物を買うのに最適なシーズンですね。
品揃えがとても多く充実していて賑やか。見るだけでも癒されます(*´ω`*)


大好きな植物たちに気分が舞い上がり、写真もたくさんになってしまいました。
長くなったので、今回はこの辺で。次はいよいよ(?)花苗コーナーなどを紹介しますね。
関連記事

そろそろ毎朝水遣りした方がいい時期っぽい?

昨日の夕方に
「もう水遣りをしようか、待って明日の朝にしようか」と
シマトネリコの水分を補給するタイミングに迷って

とりあえず土の乾き具合チェック。
持ち上げて鉢の重さを確認してみたら
まだズッシリとして水気が充分あるみたいだったの。

それなのに。
翌朝になったら水分不足でうなだれてるーorz

entry_img_170.jpg

うぎゃー
茎がU字に折れ曲がっちゃった

シマトネリコしおしお

シオシオ~
(すぐに水をかけて、それから写真撮影してますよ)

それから
回復を待つこと10分。

シマトネリコ水分

シャッキーン!!
葉先までピンピンに戻りました。

復活早いね。
すぐに気が付けたのがよかったみたい。

シマトネリコ2014年6月

数分前の様子と全然違う。


んーやっぱり昨日のうちに水あげとけばよかった。

夏以外のシーズンは
『土(の表面)が乾いたら水遣り』の基本ルールでやってたけれど
今週は日中30度近くとかなり熱い日もあったし
シマトネリコには毎朝、水を与えてみてもいいのかなぁ?
梅雨入り前のこの時期は判断に迷うね。過湿の根腐れがコワくって

鉢植えシマトネリコ。
なんだか去年よりも、水を吸う量が半端なく増えてる気がする!

【気象情報MEMO】
平年を上回る暑さ。東海地方は最高気温30度を連続で記録
梅雨入りは6月5日ごろの見込み?
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。