FC2ブログ

葉色BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セロウム

この1枚だけでも、
風に揺られたら「バッサバッサ」と音が聴こえるんじゃないか
っていうくらいのセロームの葉が開きました!

entry_img_169.jpg

手のひらと比べてみたら、2つ分(^^)v
フチのフリル?ヒラヒラ具合がかわいい~。

水平線a

撮影したのは5月9日でした。
ブログ用の写真を整理をしていたら、これを発見して「あぁーっ、こんなのあったっけ(゚Д゚;)!!」ってなりました。シャッターチャンスを狙ってカメラにおさめた後、そのままスッカリ忘れちゃってたようです

関連記事
スポンサーサイト

新入りアイビー

アイビーの新緑がキラキラ輝いてみえたので、写真に撮ってみました。

entry_img_167.jpg

ライムグリーンがキレイなこちら。名前は「ピッツバーグ」!!
由来はアメリカの代表的なアイビーの1つだからなんだとか。

成長が速い品種と言われている通り、ドンドン伸びる。
ツルの先端だけじゃなくって枝の途中からも葉っぱが出てくる!

ピッツバーグの新芽

こんな所からも葉っぱが伸びてきてます。
あちこちから、ふさふさ枝分かれしてくれそうな予感( *´艸`)

買ったのは2ヶ月くらい前だと思います。
だいぶ鉢に馴染んできたかなぁ。

アイビー ピッツバーグ

斑なし・シンプルなグリーン。

よく見かけるアイビーだし『ザ・王道』って感じなんだけど、
どこか心弾かれる魅力をもっているピッツバーグ。
ふんわり垂れ下がる系の植物も大好きです。
関連記事

ちびモンステラたちの集合写真

まずは先月に撮っておいた
植え替え前の写真から。

春の気温が安定するまでの期間は
室内で仮置きの棚にギュウギュウ押し込んでいました。

entry_img_166.jpg

このスペースじゃあ、もう狭いよね~ごめんごめん。
モンステラの背丈が伸びて
みんな棚に頭がつっかえてる(;^^

苗の数が多いから、植え替えも大移動なんだ。
順次ひとまわり大きなスリットポットに鉢増し。

しばらく養生させたのちに
本格的な“お外デビュー”です!

みんなでラックに整列♪
モンステラ集合

あ、上段左端にクワズイモが紛れてる
人間で例えると“年少さん”?
(切れ込みが1つ出来たら、小学生くらいなイメージ)

こうやって並んでいる様子が
入園式とか初めての遠足の『集合写真』と重なって見えるよう。
初々しさが微笑ましい

モンステラ415日目

下の段アップ。
まだ切れ込みも入っていない成長過程ながらも、この暴れっぷりw

今年の夏はどうなるかな

P.S.にほんブログ村のランキング投票バナーをクリックして下さっている方へ
ありがとうございます\(^▽^)/
関連記事

観葉植物や花のネットショッピングなら、ここがオススメ!

私の『お気に入り』をご紹介させてください。

【Flower&Plants あとりえ】という
インターネットで花や観葉植物などを主に取り扱っているお店です。

私は数年前から、こちらでお買い物をしてます(^^)
特に嬉しいのは、花苗や観葉植物の2千円以上買うと送料無料になるコーナ!
(※肥料や鉢など、送料無料の対象に含まれない商品もあります。詳しくは、サイトの注意事項をご一読ください)

すごい品揃え
entry_img_152.png

豊富なバリエーションの中から
「へぇ~、こういう植物もあるんだ」って選ぶのも楽しいひとときですね。

取扱いも幅広いんです。
サボテンや、時期によっては野菜の苗なんかもあるんですよ。

もちろん
  • 注文の対応が迅速
  • 発送がスピーディ
  • 梱包も丁寧
  • そして、品質が高い!
  • お値段も良心的

自分用にはもちろん
ラッピングも対応してもらえるので、大切な方へのプレゼントにも最適ですね。

植物も、ネットショッピング♪


お目当ての品種がすでに決まっている場合には、
探して歩き回らなくっても欲しい商品が手に入るネットショッピングが便利ですよね。

それに、鉢を自分で運ばなくても、玄関先まで届けてもらえるのは助かります。

最初は、宅配便で送られてくるので
どんな状態で届くのか不安もありましたが・・・まったく心配無用でした。
さすが、お花のプロですね!!
何回も購入していますが、不良品や破損は一度もありません。

実際に私が購入したものを、お見せしますね


一番最初に、あとりえさんで購入したモンステラの苗です。

2009年4月に
モンス2009年4月
↓↓↓
モンステラ2014春

2014年春現在。
500円以下で手に入れた苗が、数年でこんなにもBIGに成長したんですよ~。


Flower&Plantsあとりえさんの注文画面
みんなのレヴュー

ほんとうにレヴューの評判通りです。
お値段以上の立派なイキイキとした苗が届き、いつも大満足させられます(^◇^)

 Flower&Plantsあとりえ のリンクはこちらです

楽天のサイト⇒【楽天】Flower&Plantsあとりえ

【Flower&Plantsあとりえ】のホームページ:FLOWER&PLANTSあとりえ

プロとして誇りを持って仕事をしていらっしゃるのが伺えます。
だから、このお店を好きになったし
ブログも、純粋に『こういうお店があるんですよ』ってお伝えしたい気持ちで書いています(^◇^)

気になった方は是非、リンクから訪れてみて下さいね。

水平ラインクローバー二重線

私と、あとりえさんの関係は単なる『リピート客』というやつです(´▽`)
(大阪に実店舗も構えていらっしゃるようなんですが、残念ながら一度も足を運んだことがありません)
何回か利用しているうちに、すっかりファンになったーという感じです。

「また、こちらで買いたいな」そう思えた理由は
高いプロ意識細やかな気遣いが感じられたからです。

例えば、商品と一緒に育て方のメモを同封してあったり。
受注完了のお知らせも、
スタッフさんの優しい人柄があらわれていて、親しみが持てる雰囲気。
ますます商品の到着が楽しみになるようなメールです。
登録すると配信されるメルマガも好感度が高い内容なんですよ~。

最後に。この度、ブログ記載の問い合わせメールにも、快く承諾して下さり
お優しい言葉までかけて下さった古田さん、ありがとうございます。

関連記事

雨あがりのベランダタイル掃除

大雨が降ったり
激しく吹き込んだあとには、

entry_img_164.jpg

こんなふうに黒ずみます。

白いタイルは、床のトーンを明かるくしてくれる反面
汚れが目立ちやすいですね。

別の角度から
ベランダタイルの汚れ

ちょうど雨で濡れた部分が
黒いライン状になってますよね。

汚れが定着する前に掃除しちゃえば、強くゴシゴシ擦らなくっても、大丈夫かなぁ。。。

ベランダタイルの掃除

表面がザラザラしてるので
雑巾よりも、ブラシで汚れを落とすのが良さそう。

メンテナンスは少し手間がかかりますが…
ベランダタイルを敷かなくっても
(もともとの色だと見えにくいだけで)同じ汚れが付着しているんですよね(;^_^A

だから、面倒くさ~いよりも
「小マメに掃除できてラッキー♪」くらいの発想で(^∇^)bイェイ

うん、洗うとピカピカになって気持ちいい

新品同様ピカピカって訳にはいかないけれど
パッと見では分からないくらいにはキレイになりました。

ベランダもタイルも大切に使いたいから
これからも お掃除がんばろうっと(*^O^*)


関連記事

誰もいなかった・・・(恥)

先週の『モンステラ苗プレゼント企画』
一週間の期限で締切を迎えましたが、応募はゼロでした。。。

ありゃりゃ(;^ω^)

いや~もう
私1人で勝手に盛り上がってスミマセン(*ノωノ)
大風呂敷を広げておきながら、お恥ずかしい(>_<)

大変残念な結果となってしまいましたが
こちらのプレゼント企画は、このまま終了とさせて頂きますね。


へこたれずにブログの更新を続けたいと思います。
今後とも、よろしくお願いしますm(_ _)m
関連記事

植え替えラッシュ

ファトスヘデラも植え替えました。

3本を寄せ植えにしていたファトスヘデラたち。
「同じ品種だから一緒に植えても大丈夫だろう」と、
ひとつの鉢に植えて楽しんでいました。

ところが、そのうちの斑入りファトスが不調になり・・・
やがて力尽き-。

原因は「寒さ」でやられてしまったんだと思っていたんですが、
今回、植え替えのために掘り起こしてみたら
ファトスヘデラ同士が根っこの“縄張り争い”をしていたようです。
限られた『鉢』という環境で生き抜こうと、
それぞれが土を、スペースを必死に確保していたんだね。

だから、他の2本の成長に悪影響が出てしまっていた―。




ほぐして単体植えに変更。

entry_img_158.jpg

1株につき1鉢ずつ。
これからは、仲良く2つ並べて育てていく事にします。


“弱肉強食”の世界


もう根がほとんど無くてカスカスになった状態を見て
ようやく、ファトスヘデラが枯れた原因が はっきりとしました…。

斑入りは特に弱い面があります。
葉っぱはすごく美しくても、遺伝子としては劣性な
斑入りのファトスは生き残れなかったようです。

植物も、
強き者だけが生き延び、繁殖力が弱い品種は滅んでいく…
ほんとうは激しい競争の世界があるんだ、と。
こうして身近な植物と接しているだけでも
ときどき自然界について、命についてを考えさせられます。

複数の株を同一の鉢にまとめて植える場合は、
それぞれの植物の性質や樹勢にも要注意ですね。
関連記事

クワズイモをスリット鉢に植え替えてみます

とーっても気難しいクワズイモ。

でも苦戦しながら付き合っているうちに、
なんだか性格?がわかってきたような気がします。。。

  • 過湿が続くと即・腐る!
  • そのわりにジャブジャブと水遣りされるのは好き、らしい!?


つまり『湿り過ぎず、乾かし過ぎず』
こういう鉢の環境が理想ということみたいです。


むむぅ。難題ですよね。
この相反する2つの条件を両立させるなら「スリット鉢」?

entry_img_157.jpg

というわけで、植え替えに挑戦します。

軟腐病クワズイモの、その後


クワズイモは軟腐病に罹ってしまい、
養生させるためにダイソーで買った黒ビニールポットに入れてました。

クワズイモの根

抜くと、白くて健康な根がワシャワシャ。

こ、こんなに沢山!?
新しい根が伸びてくれてよかった~

クワズイモ根っこ

元気なのは脇芽の方ですね。
クワズイモ“本体”は…大丈夫なのか!?←怪しい(-_-;)


さて、スリット鉢を用意しました。

スリット鉢に排水溝ネット

スリット鉢は「切込み」が深く入っているので、通気性に優れているのが特徴です。
しかし、このスリット部分からは空気だけでなく土が流れ出てしまいます。

情報として「土をギュウギュウに固めて入れると こぼれない」というのもあったんですが
私はうまくできなかったので、排水溝用のネットを被せてみました。

えーっと
こんなセットの仕方でいのかな?

スリット鉢に植え替え

なんせ初めてなものだから、どう扱って良いのやら(^^;

植え替えスリット鉢

ネットが見えないように
土をかけて隠そうとしたつもりが、失敗((+_+))

なんかね~、ネットがヨレヨレになって結局やりなおす羽目に。。。


クワズイモスリット鉢植え替え後

うー。できた。
四苦八苦しながら、どうにか完成。


これで通気性を確保できたでしょうか。
クワズイモちゃん元気に育ってね♪
関連記事

フィカス・ウンベラータの新緑

ウンベラータが動きを見せはじめましたよ。

フィカスウンベラータの新緑

きたきた!
パンパンに膨らんできました♪

entry_img_161.jpg

新緑が顔を出しました~。
「お待たせしましたぁ」って声が聞こえてきそうな登場

ウンベラータ活動再開

ミニミニな葉っぱ。
毎シーズンの一番手はシワシワです。

冬の間ずっと眠っていたから、
植物にも“肩慣らし”が必要なんだろうね(^^)


あ!そういえば新芽の先が黒くならなかった
ウンベラータ芽が黒い_convert_20130523212613

去年は、こんな真っ黒だったのに。


冬の置き場所があたたかくてよかったのか?
ウンベラータが寒さに強くなったのか?

先端部がキレイな状態で春を迎えられたのは、初めてですヽ(^o^)丿
関連記事

【プレゼント企画】モンステラの苗を、1名様に

大切に育てているモンステラの苗が、
無事に『種まきから一周年」を迎えることができました。

そして2013年2月にブログを始めてから
早いもので1年3ヶ月という年月が経とうとしています。

こうしてブログを続けて来られたのは
いつも見て下さる皆様がいらっしゃるおかげです

ダブルのお祝いに


そこで、感謝の気持ちを込めて
ささやかながら『初めてのプレゼント企画』をたててみます!

今日は
①モンステラ種まき~1年
②ブログ開設~1年

というダブルの記念として、
種から育てているモンステラ苗を1つプレゼントさせて頂きます。

では早速、うちのモンステラを紹介しますね♪

モンステラプレゼント

バランスよくコンパクトにまとまってます。
優しい印象の“美人さん”です。

応募方法


もしご希望の方がいらしたら 、右のメールフォームから
件名に 「モンステラ希望」と書いて送信してください。

締め切りは 5月15日(木曜日)23:00まで

※希望者が多い場合は抽選とさせていただきます。
プレゼントする方が決まりましたら 当ブログにて発表しますね!

というわけで、
たくさんの方のご応募をお待ちしています。


※こちらの企画は終了させて頂きました※
関連記事

なんだ~これ( ゚Д゚)!?

盆栽のクロマツに異変が起こりました。

ミカワクロマツ

先端から“ねこじゃらし”みたいなのが
ヒョコヒョコと盛り上がってきたんだけれども

なーにコレ??
見た事あるかなぁ~

あっ!

クロマツの新芽

よーく観察すると…
な、なんとクロマツの新芽でした。


こうやって生えてくるんだ~
おもしろい

って私
楽しんでる場合じゃないんじゃナイ(@ ̄□ ̄@;)!!

entry_img_159.jpg

あちこちから同時に伸びてて
このままだとボサボサ頭の黒松になっちゃうよ(;^_^A

盆栽2014春



慌てて調べてみたら、案の定!!
このままでは盆栽の樹勢が乱れるとの情報有り。

そこで『芽切り』という作業をするといいらしい。


うそーん。
この可愛い新芽を、もぎ取れなんて(/_;)
酷な事を言うのね。

コンパクトな姿を愛でる盆栽に必要な任務とは承知したうえ。

それでも
普段「植物はドンドン大きく育てたい」と思っている自分には
切るまでに、ほんの少し気持ちの整理が要りそうです。。。


初めてやる事って、ドキドキするよね。
関連記事

冬の間ずっとベランダに置かれ、無事に寒さを乗り切ったセローム

今年、初めてセロームを外で冬越しさせました。

大雪の日を除いて
ずーっと厳しい環境で過ごしたセローム。

entry_img_156.jpg

辛うじて耐えてはいるものの、
すっかり弱り果ていますね。


ベランダ 越冬 セローム

凍てつく夜に葉っぱが凍ってしまった痕でしょうか。
まるでミイラのように茶色く干からびています。

かなり痛々しい姿に。

軒下でなら戸外でも越冬が可能なんだそうですが、
これでは…やっぱり可哀想なことをしてしまったなぁと心がチクチクします。


それでも
セロームの新芽

セロームの中心から、
新芽がほころんできました!

傷んだセローム復活

冬のダメージから見事に回復を遂げてます。

あぁ、
もう一度セロームの元気な姿を見られてよかった~

もしかしたらダメなんじゃないかと
冷や冷やしてました。


今年は遅めのスタートとなりましたが、
セロームが活発になり始めると
「観葉植物のシーズン到来だー」ってウキウキ嬉しくなります。

他の観葉植物たちが
モゾモゾと動きを見せるのも、もう間もなくでしょう(^∇^)!
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。