FC2ブログ

葉色BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンステラの鉢増し

一緒に暮らして約5年の
モンステラ・アダンソニー

今回は、こちらの植え替え作業です。

まず最初に
記事のタイトルにある「鉢増し」について説明させて下さいね。

モンステラの「鉢増し」とは?


植え替えのなかでも
今までよりも大きい鉢にする=鉢増し
同じサイズの鉢にもどす=鉢替え


と呼ぶことがあります。
この2つは根の整理の仕方が違うのが特徴です。

【鉢増し】


植物をどんどん大きく成長させたいとき。苗がまだ小さいとき。
土が増える=根が伸びるスペースも広がるので、基本的に根のカットはしなくてもよい。

【鉢替え】


現状のサイズを維持したいとき。
根っこを半分程度切って、元と同じサイズの鉢に戻す。
と、こんな感じです。 
(以前のウンベラータの詳しい植え替え方法☆は「鉢替え」の方法でした。)

entry_img_41.jpg
持ち合わせている空鉢。
今回は右側の鉢に植え替えます。

マンションでほかに植え替えできるスペースがないため、
ベランダの床が汚れないようにレジャーシートを敷いてます。

①用意した鉢に『鉢底石』を入れます。
一番理想的なのは『元の鉢に対して2回りほど大きく』のようです。
(植物にとって急に大きすぎる鉢に植え替えるのは好ましくありません)

モンステラ植え替え1

私の場合は、植え替える鉢のサイズに随分と違いがありました。
そこで水はけを良くするために、鉢底石をいつもより多めに入れています。

②新しい鉢に土を入れておきます。

全体の高さの3分の1くらいまで入れておきます。
先に準備をしておく事で、植え替えの作業がスムーズにできると思います♪

↓いよいよモンステラが入ってる鉢に取り掛かるよ!

③まず、鉢からモンステラを抜きやすくしておきます。

モンステラ植え替え2

スコップでグルっと一周!鉢と土の間をはがす感覚で ザクザク刺します。
(写真では細くてギザギザがついたスコップを使ってますが、割り箸などでも代用できます。)

④幹の部分を持って、そのまま上に引っ張る!

モンステラ植え替え3

根鉢はこんな状態。結構スッポリ抜けます!
ビニール袋の中へ入れると、あとで掃除がラクかも♪

⑤古い土を崩していきます。
モンステラ植え替え4

「鉢増し」なので、根をほぐした程度。
傷んだ黒い根っこがなかったので、今回カットは全くしませんでした。
しかし
古い土をほぐすのは大事ですよ!
新しい土に早く馴染むように、しっかりやっておきましょう♪

⑥根の整理後、鉢にのせて植える深さを確認。

モンステラ植え替え5

根が充分に張れるよう、浅めの位置にしてあります。

⑧あとは新しい土を入れて

上から土をかけます。
根の間にも土が入るように、割り箸などで軽く全体を突くといいでしょう。

⑨たっぷり水やりしたら、完了!
モンステラ植え替え完了

植え替え直後は、肥料を与えないようにしてください。
2週間くらいは強い光や風が当たらない場所で養生させます。
室内のやや明るい場所においてあげれば大丈夫です。


根っこの伸び具合・次に使う鉢のサイズなどに合わせて
こんなふうに植え替えの方法を工夫しています。
関連記事
スポンサーサイト

古い土は再生材でリフレッシュ☆

ある程度使った土、どうしようか迷いませんか?

そのまま使うのも植物に悪そうな気がするし、
重たいから処分するのも、ひと苦労なんですよね。

以前住んでいた地域は「燃やせないゴミ」として出すようになってました。
現在のゴミ分別一覧表には
「土は自然に還してください」とだけ書いてあります(^^;;

実は、今まで何回か引越しを経験してきましたが
どこに住んでても 古い土の処分って大変に感じます。

それで時々、こういうものを使ってみたり。
entry_img_40.jpg

ストレートで分かりやすい商品名ですよね。
『古くなった土の再生材』:アイリスオーヤマ

いろんなメーカーの中から
色が濃くて栄養がたっぷりありそうな再生材に決めました。

これで使い古した土が ふかふかに戻るなんて!
土がよみがえると、植物も元気になりそうですよね。

中身は…
古い土の再生材
腐葉土が多めの土、といった印象。

袋には
「長持ちする有効成分が 偏った栄養バランスを整える」と書いてあります。

使い方は、とっても簡単。これを全体に1割混ぜるだけ。
あ、混ぜる前には
古い根や石、ゴミなど不要なものを取り除くのも、お忘れなく(^O^)


本来なら 土のリサイクルって
手間も時間もかかりますよね。

直射日光に当てて消毒したり、フルイにかけたり
酸度を調整するために石灰を混ぜたり…。

だから、お手軽にリフレッシュできるこの商品は素晴らしい!
これなら「リサイクルで、もうワンシーズン使ってみようかな」という気になれます。


それから
混ぜ合わせられない場合は表面にまくだけでも効果があるようです。

土の状態や保水力が気になったときに、サッと土質の改善ができる。
これは嬉しいですよね。


【追記】
モンステラ・アダンソニーの植え替えで使用しました。
ふっくらと柔らかい土に戻り、水はけも改善されました。
関連記事

ウンベラータ植え替え その後…

大きなハート型の葉っぱと
白い幹がおしゃれな観葉植物、ウンベラータ。

家中 どの場所に飾ってもステキですよね。

RIMG0165_convert_20130305012210.jpg
うちは今、ソファの横に置いてます♪
ここに観葉植物があるのとないのでは全然違う。

いつも気持ちが和らぐのは
ウンベラータの優しいグリーンのおかげです。

今年は5月6日に植え替えをしました。

直後は、やっぱり何枚か葉が黄色くなって
ハラリと落ちてしまいました。
ウンベラータ黄色い葉_convert_20130523212535

でも
「落葉=ウンベラータの調子が悪い」という訳でもないんですよね。

今回の場合は
新芽を伸ばすための準備でもある、と感じました。

植物も人間と同じで「新陳代謝」が必要。
古い葉を落とすのは
ごく自然なサイクルなんだ、と。

植物の動きひとつひとつに理由があります。
こういう変化を感じ取りながら植物と過ごしていると、私も自然とパワーをもらえるような気がします。

ウンベラータの新芽


さて 冬の寒さに耐えたウンベラータ。
枝の先端の皮が黒くて固くなっています。

ウンベラータ芽が黒い_convert_20130523212613

「こんなに固く覆われて、ちゃんと新芽が出せるのかなぁ」と
まだウンベラータに慣れていない最初の冬は
かなり心配でオロオロしました。

でも、そのままで大丈夫

ウンベラータ新芽1_convert_20130523212644

今年もここ数日の暑さで
ようやくウンベラータの芽が膨らんできました!

ウンベラータ新芽2_convert_20130523212720

まず下の部分が膨らんでから、
パカッと割れるように新芽が顔をのぞかせます。

entry_img_39.jpg

真ん中に見えている赤い芯のようなものは、
さらに次の葉っぱのモト。おもしろいですよねぇ。

毎年、暑い時期しか成長しないウンベラータ。
やっと活動モード!!

植え替え作業も成功したようです!
関連記事

根が【ほとんど】なかったクワズイモ

ある日、突然
夫が「何か植物を育ててみたい」と言い出しました!

今まで あんまり興味がなくて
「どの葉っぱも同じに見える(´-ω-`)」とか言ってた人なのに…
どうやら 観葉植物が趣味な私の影響をジワリジワリと受けたようです。


そんな夫が選んだ植物はクワズイモ。
まっすぐでシンプルな所が気に入ったそう。
↓置き場所は、夫のPCデスク。
entry_img_38.jpg

クワズイモも鉢も、100円ショップで見つけたものです。
すぐに ひとまわり大きな鉢に植え替えました。

でも、このクワズイモ
購入した時点で 根っこが殆どなかったんですよね。
かろうじて細い根が1本くっついていた程度。

観葉・初心者の夫は何度も
「これ大丈夫? 本当に枯れずに復活できるの?」
と聞いてました。

うん、時間はかかるかもしれないけれど。
きっと暖かくなる頃には
根が張って また新しい葉が開くはずだよ。

買ったのが寒い時期だったせいもあり
丸3ヶ月間 変化が全くなかったクワズイモ。

普通の観葉植物用の土に植えて、
水をやり過ぎないように管理していました。
(↑気温が低い&根が少なかったので)

クワズイモ1
見守っていたら
やーっと動きだしてくれました。
夫は大喜び。私はホッと ひと安心(^ω^)
この瞬間を ずっと待ってたよ~

クワズイモ2
前の葉より3倍くらいの大きさに!
背丈も急に伸びました。

もう大丈夫そうだね☆
危機を乗り越えられてよかった(^-^)


はじめて植物を選ぶときには


100円ショップの観葉植物は
サイズもお値段もお手頃なので、
私も ついつい手が伸びます。

が…

植物を育てるのに慣れていない人は、
やっぱり専門店で買い求めるのをオススメします!

出荷の状態がよく、管理がきちんとされている鉢
購入してすぐに枯らせてしまうリスクが少ないです。

あとは、同じ植物でも小さな苗はデリケートです。
ある程度育ったものの方が環境の変化などにも強いですよ。

今日も読んでくださってありがとうございます。


関連記事

緑色じゃない新芽!?

33粒のモンステラを2回に分けてまきしました。
今日は「後から播いたモンステラ」の様子を ご紹介します♪


種は、小さなプラカップの底に穴を開けたものに植えました。
entry_img_37.jpg
植えたのは2013年4月22日=現在27日目。
どれも順調に発芽中(^-^)

「なるべくお金をかけずに やってみよう!」と思って
今回は 使い捨てのプラスチックカップを使いました☆

プラカップのいいところ


  • お値段が安い!(25個入りで100円)
  • 透明だから、土の乾き具合を確認しやすい!
  • それに根がどのくらい伸びてるかも よーく見えます!

いいとこばっかりでした(*´д`*)
わざわざ苗ポットを買わなくても、
身近なもので充分代用できるんですね。+゜*。

このプラカップ種まきの詳細を知りたい方は
残りのモンステラの種も植えちゃおう!をご覧ください☆

さて、タイトルにもある通り
ひとつだけ「緑色じゃない新芽」が出できてます\(◎o◎)/!

気になりますよね~。ジャーンこちらです↓
モンステラ白い新芽

新芽が真っ白!

こ、これは…
もしかして『ホワイト モンスター』ってやつですか━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━!!!!

とっても珍しいモンステラの斑入り。
白い斑が入ったものが『ホワイト モンスター』
黄色い斑入りは『イエロー モンスター』と呼ばれているみたいです♪


はじめは 根っこが間違えて上向きに伸びてるのかと思っちゃいました(^^;;
まさかレアな斑入り出会えるなんて期待してなかったので…

よーく観察すると 種まで白っぽい。
でも、こんなに白くて光合成できるのかしら??


これからどうなるのか?
ちゃんと私に育てられるのか?

ドキドキしてる私です( 」´0`)」
関連記事

オーガスタ植え替え完了

2009年1月から育てているオーガスタ(ストレリチア・ニコライ)。
シンプルなのにとっても優雅な観葉植物で、
私は この大きな葉っぱが大好きです。

えーっと それで
PCを開いてブログを書こうとしたら、大きな問題が。


私の手違いでカメラのデータを消去してしまったようです( ̄□ ̄;)!!

オーガスタ植え替えの様子を
いっぱい写真におさめたのにー(ToT)

せっかく撮った写真が どこにも見当たらず。
ショックを隠しきれません。。。

残っていた写真はこの2枚だけ↓
オーガスタ植え替え2_convert_20130516005915

オーガスタ植え替え3_convert_20130516005950

オーガスタは 太い根をまっすぐ下に伸ばしていくタイプ。
縦長で深さのある鉢と相性がいいようです。

データが消えてしまったので、植え替え後の写真を撮り直しました。
entry_img_36.jpg
↑右側の鉢が、今までオーガスタが入っていたものです。

30センチを超える鉢の植え替え作業は
さすがに大変でしたが、

「そろそろやらなきゃ」と思っていたので
終わってスッキリしました。+゜*。

 詳しい植え替えの方法を知りたい方へ

このブログのウンベラータの詳しい植え替え方法☆をご覧ください。
↑観葉植物の種類は違いますが、手順は同じです(^-^)

植え替えに必要なものや 実際の工程など細かく書きました。
分かりやすいように写真もたくさん載せてあります。

お手数をおかけしますm(_ _)m

関連記事

「緑のカーテン」失敗談

ヘチマやゴーヤの苗が出回って
「緑のカーテン」を作りをはじめるシーズンになりました。

去年のお話しですが、私の失敗談を書いてみます。

エコ&節電できる暑さ対策。
私も『少しでも涼しさを感じられたら…』と思って
ヘチマでチャレンジしました。


entry_img_35.jpg

プランターに植えたら、短期間でどんどんツルを伸ばして
ビッシリと葉を茂らせてくれました。
リビングの窓が緑の葉で覆っていくのは、
見た目が涼しげでとってもよかったです(´∀`)


でも、しばらくしたら
うちのベランダでアシナガバチを見つけて。
1匹だけ フラっと偵察にきたような感じで、
すぐにまたどこかに飛んで行きました。
だからこの時は、ハチのことを気にとめていませんでした。

翌日、アシナガバチがヘチマにとまっていてギョッとしました。
まだ雄花も雌花も咲いてなかったので
ヘチマの茎?から水分を求めているみたいだった。

さらに次の日には
アシナガバチが増えていました!
しかもハチたちの巡回ルートになってしまったようで
早朝から日暮れまで、交代でひっきりなしに飛んでくる始末。

ミツバチならまだしも体が大きい分、羽音がすごい!
網戸の近くをブンブン飛んでるだけでも怖い。

人間が何かしない限りは攻撃してこないようだけど、
やっぱり 黄色と黒の模様は「危険!」と警告されてるようで不気味。

うちには小さい子供もいるし
何より 同じマンションに住んでる方たちに迷惑をかけるわけにはいきません!


すぐに断念して「緑のカーテン」をバッサリと処分しました。

ヘチマを全部片付けたらアシナガバチは全く来なくなりました。
誰も被害がでなくて よかったです。

植物を育てるんだから、多少の虫は覚悟していましたが、
まさか あんなにハチがくるなんて予想してなかったので猛反省しました。


「緑のカーテン」メリットばかりではないんですね。


にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
関連記事

ポトスみたいなモンステラ

モンステラ・デリシオーサの種まきから37日目。

entry_img_34.jpg

2013/5/1
次々と葉っぱが誕生してます♪

5センチのモンステラたちを書いたときには
「最初の葉は こんなに小さいんだ~」と思っていたのに…
あれから また伸びて、モンステラは10センチを超えました!

monstera34-3_convert_20130511015939.jpg

わずか2週間で 2倍の高さになっちゃったΣ(゚д゚)
さすが大型のデリシオーサ。
成長のスピードも 力強くてたくましい!!

monstera34-2_convert_20130511015906.jpg

一番大きい葉は、こんな感じ(^O^)
ちょっと前まで「指先サイズ」だったんですよ~。


ハート型の葉は ポトスに似てませんか?

モンステラとポトスは どちらもサトイモ科の植物。
(↑でも食べられません)
見た目がそっくりなのは 品種が近いからでしょうか。
もし混ざったら 見分けられないかも(>_<)

あと メネデールとHB‐101の効果は
残念ながらよくわかりません(^^;;
もっと続けないと効果が発揮されないのかしら。


最後に
少し気が早いですが、植え替え用の鉢を探してます。
3.5~4号鉢を25個前後 購入する予定です。

鉢の形・色、デザイン、お値段…そして送料。
色々あって どれにしようかなぁ。

もしおすすめのネットショップなどご存知でしたら
紹介してもらえると嬉しいです☆
関連記事

チューリップアンジェリケの花束

とっても大きくて見事な花を咲かせてくれた
八重咲きのチューリップ、アンジェリケ。

淡いピンクのヒラヒラした花が可憐で、
ベランダに咲いてるアンジェリケに 毎日癒されました♪
t0_convert_20130509004331.jpg


朝カーテンを開けるのが
いつもより何倍も楽しみになったのは
かわいらしいチューリップのおかげ(*´ω`*)

でも、ついに
花びらが散りかけていたので思い切ってカット!

t1.jpg

ゴージャス!
花束にすると、また雰囲気が違うな~ヽ(・∀・)ノ
これで球根7個分。

t2_convert_20130509003644.jpg
1つの花は、こんなに大きいんです!

すごく重くてズッシリしてるのに、
この春の強い風にも負けず
最後まで誇らしく まっすぐに上を向いて咲いてました。

見た目は繊細なのに、倒れずに咲き続ける力強さには 感動!!
アンジェリケって素敵なとこばっかり(´ω`*)

t3_convert_20130509003716.jpg
花びら1枚1枚が美しいグラデーション。

振り返ると
チューリップの球根を植えてから、
あっという間だったように感じます。

冬の寒さに耐え抜いて 球根から芽が出てきたとき。
はじめて、つぼみを見つけたとき。
つぼみが少しずつ膨らんでいく様子。
淡い白からピンクに だんだん変わっていく花びら。

いっぱい楽しませてもらいました(^O^)

私は今までお花といえば
「家族の記念日」に花屋さんでミニブーケを買って
飾る程度だったけれど…

季節の花を自分で育てるのも またいいですね。
とっても幸せな気持ちになれました。+゜*。

アンジェリケに出会えて ほんとによかった。

そして
最後まで読んでくださって ありがとうございます♡

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
関連記事

ウンベラータの植え替え方法を写真で詳しく解説

2011年からウンベラータ育てています。
買った当時は手のひらサイズだったウンベラータ、
今では100センチを超える大きさに!

今回は、植え替えの方法を説明していきます。

ウンベラータの植え替え・剪定時の注意点!


まず最初に、ぜひ気をつけてほしいことを書きます。
ウンベラータの幹や茎・根を切ると白い樹液が出ます。
粘りがあってベタベタした液で手や床、服につくとなかなか落ちません!


切り口からポタポタと溢れてくるので、
汚れないように新聞紙や軍手でガードしてくださいね。

では、準備編から。

植え替えの準備


【用意するもの】
  • 新しい鉢…ひとまわり大きいサイズが理想
  • 鉢底ネット…鉢の排水穴が大きい場合は、底に敷きます。
  • 鉢底石…鉢の下側から土が流れださないようにするための大きめの石。
  • 土…観葉植物用の土を使ってます♪
  • ハサミ…根のカット用。100円の「園芸用ハサミ」でも充分です
  • 軍手…汚れやケガを防ぐために


【あると便利なもの】
  • 割り箸…根に絡まった古い土を落としたり。その他用途いろいろ。
  • 大きめのビニール袋…植え替え作業で周りを汚さないように。
  • 土をすくう容器…少量を調整したいときに。



植え替えの手順


詳しく説明していきます。

①用意した鉢に、『鉢底石』を入れます。
入れる量は、底に空いている穴が見えなくなる程度。
鉢を使いまわしてしまった為、底が見にくいかもしれません
umbellata1_convert_20130506031207.jpg

マンションでほかに植え替えできるスペースがないので、
ベランダの床が汚れないようにレジャーシートを敷いてます。

②新しい鉢に土を入れておきます。

umbellata2_convert_20130506031243.jpg

全体の高さの3分の1くらいまで入れておきます。
(先に準備をしておく事で、根の乾燥を防いだり、後々の植え替え作業がスムーズにできます。)


↓いよいよウンベラータが入ってる鉢に取り掛かるよ!

③まず、鉢からウンベラータを抜きやすくしておきます。

umbellata3_convert_20130506031316.jpg

スコップでグルっと一周!鉢と土の間をはがす感覚で ザクザク刺します。
(写真では細くてギザギザがついたスコップを使ってますが、割り箸などでも代用できます。)

④幹の部分を持って、そのまま上に引っ張る!

entry_img_32.jpg

根鉢はこんな状態。結構スッポリ抜けます!
このままビニール袋の中へ入れると、あとで掃除がラクですよ♪

※もし抜けない場合は、鉢の底から根っこが飛び出ていないか確認。
底の穴から伸びた根を切りほぐしてみてください。

⑤古い土を崩していきます。
【Before】
umbellata5_convert_20130506031422.jpg
↑根がいっぱいでグルグル巻き(゚Д゚)
土が固い部分は、割り箸などを使ってほぐしていきます。

【After】
umbellata6_convert_20130506031454.jpg

根は元の状態の半分くらいを目安に整理しました。
黒く傷んでいる部分や混み合っている部分、太い根などを切っていきます。

※もし判断に迷ったら、
関連記事:植え替えの時に根をどのくらい切るかを参照してみてくださいね。

⑥根の整理後、鉢にのせて植える深さを確認。

umbellata7_convert_20130506031528.jpg

やっとここまできましたね(^O^)

⑧あとは新しい土を入れて
umbellata8_convert_20130506031600.jpg

割り箸でつついて、根の間にも土が入るようにします。

⑨たっぷり水やりしたら、完了!

umbellata9_convert_20130506031629.jpg

2週間くらいは強い光や風が当たらない場所で養生させます。室内のやや明るい場所においてあげれば大丈夫です。
また、植え替え直後は肥料を与えないようしましょう。

植え替えのショックでウンベラータが落葉してしまう場合もあるかもしれませんが、
新しい根が成長してきたら、また元気に葉っぱが芽吹くと思います。


ほとんどの観葉植物の植え替えは5~6月が適しているようです。


◎他に植え替えについて書かれた記事◎

植え替え時に根を切る3つの理由と、その簡単な方法

ウンベラータを9月に植え替える場合に注意したい事
関連記事

5センチのモンステラたち

種から育てているモンステラ・デリシオーサ。


発芽が確認できるまでが、種まきから約10日。
そして最初の芽が出たのは さらに2週間後でした。

5センチモンス1_convert_20130504012415

毎日ひとつずつ
ゆっくりと葉が開いています。
5センチモンス3_convert_20130504012527

小さなモンステラの葉は
フレッシュな黄緑色!

まだ葉が薄いので、
緑というより透き通っています。+゜*。
5センチモンス2_convert_20130504012456


高さは だいたい5センチ。
茎は「爪楊枝」みたいな太さ(´∀`)

5センチモンス4_convert_20130504012555

はじめての葉は
私の人差し指のハラと同じ大きさ!

まだ全然モンステラらしくはないけれど…。
この姿は、種から育てなきゃ 見られない( ´ ▽ ` )

種まき第2陣もスタンバイしてます♪

第2モンス_convert_20130504012639

ちょっとモンステラ農家?な気分です(*´ω`*)





関連記事

オーガスタの葉が丸まる原因と対処法

ハリがあってツヤツヤした厚い葉の『オーガスタ』は
ゆったりとした雰囲気の観葉植物(^-^)

普段はピンとしている葉っぱが
こんなふうに内側に丸まっていることがあります。

オーガスタ丸まる_convert_20130502030256

大きな葉脈にそって内側にクルン!

もう付き合いの長いオーガスタですが、
この姿をはじめて見た時には
「もしかして弱ってるんじゃ!?」と心配でした(>_<)

考えられる原因


なぜ観葉植物の葉が丸まるのか、いろいろ調べてみました。
  • 置き場所を急に変えた
  • 日光が強すぎた
  • 水不足
  • (強い)風にあたった

太陽の光が原因という説もあったんですが、
うちのオーガスタはガンガンの直射日光を浴びてるときの方が元気だし
真夏も葉焼けしたり傷んだりした事がないので
これは違うかなと思っています。

今まで育てた経験からは
オーガスタからの『乾燥』のサインだと受け取っています。

環境に適応するために工夫のひとつで、
葉を閉じて 水分の蒸散を防ごうとしているんじゃないかと。

※冷暖房を使用する季節も、お部屋全体の湿度が低くなりがちです。
空気中の水分量の変化に、観葉植物が反応するかもしれません。

対処方法


葉が丸まったまま戻らない場合には、水分を補給してあげましょう。
  • 普段よりも水やりを少し多めを心がける
  • 葉水(霧吹き)して空中湿度を高める
  • 風のあたらない場所に移動させる

こんな事をしながら様子をみてるうちに
また元通りに葉を広げて元気な姿をみせてくれます☆

オーガスタが環境に馴染むんでしょうね。

RIMG0140_convert_20130227002739.jpg
オーガスタの全体

 それでも葉が丸まったままなら…?

もし、水やりや置き場所をかえても変化が見られなかったら
根に問題があるかもしれません。

根詰まりなどが原因で充分な水分を得られなくなった場合にも
オーガスタの葉が丸まる可能性が考えられます。

2年おきくらいには植え替えをしないと
鉢の中に根がいっぱいになってたりします。

植え替えに適したシーズンは5月~9月です。
それ以外の季節は、気温が下がって植物の活動が鈍くなるので
次の春までそのまま待つのが無難だと思います。



オーガスタを買ったばかりで知識もなく不安だった頃の
自分の気持ちを思い出し、書いてみました。

ストレリチア育ててる人のために
すこしでも役立てたら嬉しいです。+゜*。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。