葉色BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100円ショップ出身のワイヤープランツ

100円ショップで見つけたワイヤープランツ。

メインで楽しめる観葉植物ではないけれど、
ナチュラルな雰囲気だからどこに置いても馴染みそう♪

100円ワイヤープランツ_convert_20130430021356

ワイヤーのように細くて、赤茶色の茎が印象的。
小さな葉っぱ ふわふわ&もこもこでカワイイ~(*´ω`*)


さっそく植え替えました


今回はテラコッタの鉢を用意してみました。
(関連記事:鉢を買いました←リンクはこちら)

ワイヤー植え替え途中_convert_20130430021444
2013.3.5

ワイヤープランツの株に対して鉢がデカ過ぎだったかな(^^;;

まぁ、いっか~。
と植えましたら


約2ヶ月後。
ワイヤープランツ0427_convert_20130430024144
2013.4.27

植え替え当初はスカスカだった鉢も、
もう違和感がないほど 伸びてきた~(^O^)

素焼きの鉢は土が乾きやすいので、
2日に一度は水やりしてます。

でも、水やり以外は何もしてない。
それで こんなに成長してくれるなんて!


もっと育ったら、どんな配置にしようかなぁ。

ナチュラルな感じに、大きな鉢と鉢の間に置いたり。
ガーデンラックに飾るのも素敵かなぁ。

ほかに、ブリキの鉢やバスケットも似合うよね♪


大型の観葉植物が多い我が家ですが、
たまには こういう小さい葉っぱもイイですね(●´ω`●)
関連記事
スポンサーサイト

種からのモンステラ、初めての葉っぱ誕生!

モンステラ・デリシオーサを種から育ててます♪

播種から約20日。
はじめての葉っぱが誕生しました!!


小さな小さなモンステラ。
ひっそりと しずかに葉を開く準備をしてます。+゜*。

初モンス葉1_convert_20130426011026

がんばれー(^O^)

初モンス葉2_convert_20130426011105

葉の上部が見えてきたよ~

初モンス葉3_convert_20130426011143

開いて間もない様子を撮ることができました!!
新しい『いのち』が生まれた瞬間は、なんだか神秘的。

葉っぱの大きさは、2センチくらい。

それと
葉には こんなに水が溜まっていたんですよ!
根っこから水分をたくさん吸ってるみたいで、雫がポタポタ。

種まき期間は「水多めの管理」を意識してたからかな~

葉が完全に開いたので
これからは徐々に水を減らして、
通常の方法(土が乾いたら水やり)にしていこう☆

初モンス葉全体_convert_20130426011234
モンステラ全体の様子。
あといくつか葉が開きそうo(^o^)o



見守る_convert_20130426011308
私と夫&息子(笑)
こんな感じで、しょっちゅう観察してます(^Д^)
関連記事

満開のアンジェリケ

上品で、繊細で…とっても魅力的なチューリップ。


大好きなチューリップ・アンジェリケの
全体の様子を紹介します♪


まずは、つぼみが開く直前の1枚(4月13日)
tulip0413_convert_20130424023633.jpg


次の日には、淡くて薄いピンクの花が!(4月14日)
tulip0414_convert_20130424023704.jpg


ゆっくり開いていきます♪(4月15日)
tulip0415_convert_20130424023730.jpg

八重咲きのチューリップ。
この可憐な姿に 一目惚れしたんだ~(4月16日)
tulip0416_convert_20130424023809.jpg

花びらが 白っぽいピンクからだんだん濃くなってきて。

tulip0422_convert_20130424023847.jpg

こんなにたくさんのチューリップが満開に(4月22日)

咲き始めてから10日間!
アンジェリケのおかげで、ベランダが普段より華やかな雰囲気。+゜*。


なにより
自分で育てた花って 愛おしさ倍増!!
↑いつもは観葉植物ばかりな私(^^;


毎日 このアンジェリケに癒されてます(*´д`*)

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
関連記事

残りのモンステラの種も植えちゃおう!

4月5日に播いたモンステラたちが芽を伸ばしてきました。


届いた種は33粒
(関連記事:モンステラの種Get!!!←リンクはこちら)

植えなかった残りの15粒をどうするか考えた結果、
一気に全部植えることに決めました。

理由は
モンステラの種の保管の仕方が よく分からなかったのと、
(常温?冷蔵庫?それとも冷凍保存?)

時間が経つほど発芽率が落ちる
という情報を目にして。


やっぱり、芽が出る可能性は 少しでも高いほうがいいし
1つ1つの種を大事にしたいから(´∀`*)

モンステラの種を植えます

さて、種まきの方法ですが
モンステラは温度と湿度さえ保てば発芽することを確認できたので、
今回は『育苗ポット』を使わずに
簡易&節約バージョンでいきます(笑)

用意したのはこちら
種まき2-1_convert_20130422011935

家にあった適当なトレイと「ミニクリアーカップ」

プラスチックのカップは、容量60mlと小さめ。
試飲用のコップかな。25個入り100円だったもの。

種まき2-2_convert_20130422012010


底に排水用の穴を開けます。

あとは土を入れて、種を置いたら水をかけるだけ(^O^)


種まき2-3_convert_20130422012047

透明な容器は、根っこの状態が見えるから
植え替えのタイミングを測るのに便利かも♪


種まき2-4_convert_20130422012123

保湿対策にラップを・・・。

自分でやっておきながら
こんな簡単で大丈夫かしら(-.-;)



どうか、たくさん芽が出てくれますように(>人<;)☆

関連記事

モンステラの種まきから15日で 発芽率72%☆

モンステラ・デリシオーサの種

18粒蒔いたうち、13粒の発芽を確認できました♪

発芽率の計算は『芽が出た数÷全体』なので
13÷18=0.722

一応、7割を超えられました(^^)v

モンス発芽全体_convert_20130420020455

なんだか見た目が もやしっぽいヽ(・∀・)ノ

種を植える時に上にかぶせる土の量は
発芽とはあまり関係なかったみたい。

たっぷりと土をかけたものも、
土が少なくて種が見えてしまってるものも
ほぼ同じタイミングでした。


モンス発芽①_convert_20130420020532

元気よく土を押し上げてる姿!!
思わず応援したくなっちゃう~

モンス発芽②_convert_20130420020614

これが今 一番伸びてる芽
(メネデールに浸しておいた種)

先端にはクルクル巻いた葉がスタンバイ中♪

開き方は いっちょまえに『モンステラ』なんだね(^O^)


モンス発芽③_convert_20130420020645


1つの種から 芽が2つ伸びてるのも!

こんなに小さいのに、もう個性があるのが おもしろい♪




さて
活力剤の実験中です。

発芽した個数

  • メネデール…6粒中粒発芽

  • 水…6粒中粒発芽

  • HB‐101…6粒中粒発芽!


HB‐101が一歩リード!

成長スピード

スタートダッシュは『普通の水道水』
最初に芽が出たのは、水道水チームばかりだった。

その後『メネデール』が追い抜いて、今はトップ!
もうすぐ葉が開きそうです。



今の時点で
発芽の動きがないのは5粒!
このうち1つがブヨブヨで黒っぽくなってしまった/(-_-)\
うーん。これは かなり可能性低そう。

でも、残りの4つは
休眠が長いだけだと、信じて。もう少し、様子を見ます!

関連記事

アンジェリケ 咲いたよ!

このときを、ずーっと待ち望んでいました♡

開花1_convert_20130415231802

チューリップ『アンジェリケ』
花言葉:夢


ふんわりと咲く姿は
とっても優しくて、かわいらしい。


花びらだけを見ると 柔らかくて甘いのに、
チューリップの葉からは 力強さも感じられる。


そこにあるだけで
なんだか心がパッと明るくなるような不思議なチューリップ。

『バラの華やかさ』と『桜のはかなさ』
両方の魅力をもっているんだと思う。


開花3_convert_20130415231912

一度
目にしたら、忘れられない!

花って、ひとによって好みが分かれるけれど
アンジェリケは『誰からも好かれそう』な魅力!

開花4_convert_20130415231947

夕方になったら、花の色が濃くなって
また 違った表情を楽しませてくれました♡


写真で 一目惚れしたアンジェリケ。
実際に咲いたら ますます大好きになりました(*´∀`*)

もし、来年植えようか迷っている方がいたら
絶対に オススメします!!

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
関連記事

チューリップのつぼみ

球根からチューリップを育てています。
アンジェリケという名前で、ピンク色の花が『八重咲き』に開く品種です。


このチューリップを知った時、あまりのかわいさに一目惚れ(*´д`*)

どんなふうに咲いてくれるのか楽しみで
毎日 写真を撮りました(^O^)

つぼみ4・4_convert_20130414232225
まだ緑色で、葉っぱに隠れてる(´∀`*)

つぼみ4.5_convert_20130414231645
つぼみの緑が淡く薄くなってきて…

つぼみ4・7_convert_20130414232254
上の部分から、ゆっくりと開きはじめる。

つぼみ4.8_convert_20130414231718
だんだん茎が伸びて

つぼみ4.9_convert_20130414231855
つぼみは 優しく柔らか~い白色に

つぼみ4・12_convert_20130414232048
花びらが少しずつ、ピンク色をおびてくる。
そして、茎もピンクに染まってる!

つぼみ4.13_convert_20130414231548
あと少しだね!

ふんわり 優しいアンジェリケ。
花が開いてく様子を見ているだけで、すごーく幸せな気分になれる♡

このチューリップと出会えて
ほんとうによかった。


にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
関連記事

モンステラの種、はやくも変化!?

種まきから約一週間。

覗いたら、こんなふうになってました。

出芽1_convert_20130413014552

種から 芽らしきものが!!!



さすがモンステラ。
他の植物に比べて種が大きい分、成長も早いのね♪

発芽と聞くと フタバのイメージがあるけれど
モンステラはいきなりポトスみたいなカタチの葉っぱが出てきそうな雰囲気。

そして気になるのは…
根っこも芽も、種の細い方から伸びているように見えるコト。

このほうが、効率的なのかしら??

モンステラって おもしろ~い(^O^)

出芽2_convert_20130413014632

こっちは、まだ伸びはじめたばかりみたい(*´д`*)


今日確認できたは、この2つ。

ほかの種も ファイト☆o(`・д・´)o!!




さて、モンステラの種で『植物用活力剤』の効き目を比べてます。
①メネデール ②HB-101 ③水道水 で実験中♪

どれから最初に芽が出たか、気になりますよね~。



結果はー



…なんと ただの水道水でしたΣ(゚д゚;)しかも2つとも。


種を選ぶ作業は、子供(もうすぐ3歳)にやってもらったので
無作為にできたはず。。。

私としては、やっぱりメネデールに期待していたんだけどなぁε=(・д・`*)


横から見ていた夫が、ひと事。
『人間も植物も、手をかけ過ぎん方が かえっていいじゃない』

うーん、確かに。それも一理ありかも!?( ̄▽ ̄)


みなさんの予想は、どうでしたか?
関連記事

水苔を置いてみた

またまた『種からモンステラ』の話題(^^;

大事な種だから、どうも気になってしまうんですよね…



まずは、前回の記事で載せてなかったアップの写真を

モンスアップ_convert_20130409013707

土に植えてしばらくしたら
保湿が足りないような感じがしたので、
水ゴケで対応してみることに。

水苔1_convert_20130409013909

乾燥された水苔。
シッカリ水を吸わせてから使います。

水苔2_convert_20130409013938

これで表面の乾燥が抑えられる!!

…と思いきや
種の状態が見えないーΣ(゚д゚lll)


モンス水苔_convert_20130409013752

ここイチバン重要なのに。
種が発芽したか、腐ってるか、これじゃ分からない( 」´0`)」



水ゴケを投入するよりも先に
カバーに空いてる 穴を塞いだ方がいいのかな?


蒸れ防止の、空気穴だと思うんですが、
直径1センチほどの穴が左右に4つずつあって。

はて密封してよいものなのか。。。。


土の乾燥が早い原因は、解っています。

ズバリ部屋の湿度が低いせい。

温湿度計_convert_20130409013826


加湿器つけてないと、すぐこうなるんです。

普段の湿度30%です。なんということでしょう( ̄▽ ̄;)!!
(雨の日でさえ、やっと50~60%なんですよ)

これじゃあ、植物にはもちろん人間にも好ましくない環境(>_<。)


実際に住むまで、想像もしていなかった。


唯一いいことは、洗濯物がすぐに乾いてくれること♪



なんだか、話がそれましたが
乾燥対策 もう少し考えてみます(・∀・)


読んでくださって、ありがとうございました♡
関連記事

モンステラの種まき

種まき前の準備


モンステラ・デリシオーサの種を
モンス水_convert_20130407004923

一晩こんなふうに、水の入った容器に入れておきました。

はじめはプカプカ浮いている種もあったけれど
取り出す時には全部 底に沈んでいたので、
浸けている間に、たっぷり水を吸ってくれたようです♪

これで うまく芽が出てくれるといいなぁ。

モンス24h後_convert_20130407005155

すこーし種が膨らんだような(=_=)


たくさん種があるので、
ついでに植物用の活力剤の効き目を実験中!

①普通の水道水 ②メネデール ③HB-101 で試してます。
やはりたった1日では、変化が見えませんでした。

効果が出るには、まだまだ時間が必要ですね。
引き続き やっていきます♪


そして、種蒔きは次のステップへ進みます!

モンステラを土に蒔く


種まき用の ふかふかな土を用意しました。


種まきの土_convert_20130407012111

商品名:さし芽種まきの土/自然応用科学(株)

パッケージに『発根を促進する』というフレーズがあります。

この土には、酸素の粒剤が混ぜてあって
発芽・発根に必要な酸素を与えるのが特徴。

植物=二酸化炭素が必要なイメージですが、
根っこには酸素が要るんですね!


※種まきの場合は発芽するまで
土の表面を乾かさないようにするのがポイントです

育苗ポットは、こちらをチョイス↓



育苗ポット2_convert_20130407005102

商品名:種まきハウス/第一ビニール(株)



モンステラの種に合わせて、大きめのポットを選びました。
育苗ポット3_convert_20130407005227

9穴×2シート
真ん中でわかれているので、管理もしやすく便利そう。

この商品は
『種まき用のポット』に『アンダートレイ』と『透明カバー』がセットになってます。

トレイは、水や土で周囲を汚さないようにするために。
透明カバーは 湿度&温度対策として使います。


お値段は特価で398円 (←定価は580円となってました~)
これはもう、購入の決め手でした☆


植えてみました



まず種まきポットに土を入れて、全体に水をかけて湿らせておきます。

モンステラの種まきについて調べたら
『種の半分を土に埋める』とあったので
参考にさせて頂きました。

ふんわり土をかぶせて、種まき完了!!


初めての事ってなんだか不安(>_<)

でも
大丈夫。きっとうまくいくと信じて待とう☆


モンス植え完了_convert_20130407010556


画像の左側 縦3穴×横2列=メネデール
   右側 縦3穴×横2列=HB-101

   中央 縦3穴×横2列=水道水のみ

さて。どれが最初に動きだすかな

モンステラの種まき手順まとめ



 ①種を水に浸ける(24h)
 ②ポットに種まき用土を入れる
 ③土に充分 水を与える
 ④種を置いて、上から軽く土をかぶせる


アップの写真はまた載せていきますね。
関連記事

モンステラの種 GET!!!

ヤフオクでの入札後
発送の連絡を頂いたのが、月曜日。

火・水・木曜と首を長ーくして
待ち遠しさに、一日に何度もポストを覗き込んで…(笑)

そしてついに今日=金曜日
ポストに封筒を発見!!!

こっ、これだぁ~( 〃▽〃)ヤッホー

もう嬉しくて嬉しくて
早る胸を抑えながら いざ開封!

デリシ種1_convert_20130405220556

 ジャーン(*´∀`*)ノ。+゜*。
モンステラ・デリシオーサ  メキシコ産


↓全部 並べてみました♪
デリシ種2_convert_20130405220635

並べてみたら
あれっ
30コ届く予定が、3粒 多いみたい。
もしかして おまけをもらえたの??

わぁ(*'▽'*)♪嬉しいっ


はじめて見るモンステラの種。
大きさ、かたち、重さ…みんな それぞれでカワイイ

種の外側を覆っている 茶色の薄皮みたいな部分は
細かい うぶ毛が生えてるっぽい!?
予想外の手触りでビックリ。


大きめ&小さめの組み合わせをピックアップしてみました↓ 
デリシ種3_convert_20130405220706

今、届いたばかりなのに
もう茶色と白い根っこが出てる!!

モンステラ なんという生命力(○_○)!!モンス アイコン

うまく成長したら、こんなカタチの観葉植物になります↑↑


発根って種の丸みがある方ではなくて、
細い側からするんですね!!←逆だと思ってた(^^;


さて。肝心の『種の蒔き方』
私なりに一応調べてみたんですが…
いろんな方法があって 迷った結果

まず24時間 水につけてから土に植えることにしてみます。


種の数がたくさんあるので
今回は メネデールとHB‐101の実験もしちゃいます♪

さぁ、効果はどれくらいあるのでしょうか?

メネ&HB_convert_20130405220810


①メネデールは、容器の説明文にある通り
水で100倍に薄めて使います。

②HB‐101も、説明書きに従い
水で1,000倍に薄めて使用します。

③あとは比較用に
フツーの水道水を用意しました。

これで準備OK(o^-')b

それぞれの容器に 6粒ずつ入れてみました。

デリシ種まき_convert_20130405220924

丸1日経過したら 取り出しますよ♪

では、続きを お楽しみに(^o^)/
関連記事

モンステラの種が、もうすぐ届きます♪

ついに やっと とうとう
念願のモンステラの種GETヽ(;▽;)ノ

しかも
ずーっと欲しかった 大型のデリシオーサ!

前からステキだなぁ~と思ってたの。


早いもので、気がついたら
観葉植物が趣味歴 約10年。

緑を愛で、育てる楽しさを知って以来、
どんどんマニアになってるかも!?

いよいよ、種から育てます(-.-)

今までは『いつかは 実生にチャレンジしたい』と思いつつ、
なかなか手が出せなかったんですよね。。。

既に うちには大きい観葉植物いっぱいだし、
賃貸マンション暮らしだから 置くスペースも限られてるし…

そんな私の心境を知ってか
主人が ヤフオクで入札してくれました♪

もしかしてこれ、ブログをはじめた記念に??


すぐ隣にいるけど
『ありがとう(^O^)』

もうじき
憧れのデリシを種から育てられる日がくるなんてヽ(*´v`*)ノ シアワセ~



…でも 30粒も届くみたいなんですけどーΣ(゚д゚;)


いくつ要るか聞かれた時に
『5粒か10粒のがあったら(>_<)』って言ったのに(・∀・)ドウシテ?

もし うまく発芽して、順調に成長したら
狭い我が家が モンステラ屋敷になっちゃうね(´∀`*)


まぁ、それもいいかも?


楽しみで ドキドキしてます(>艸<)

関連記事

アンジェリケのつぼみ

チューリップ『アンジェリケ』に水やりをしようとして気づきました!!

つ、つぼみがついてる~(*´∀`*)ノ。+゜*。
チューリップつぼみ_convert_20130403004053


「遅咲きの品種だし、
うちのは まだ先だろうなぁ」と油断してました(^_^;)



この2~3日で
一気に成長したみたいです…





全体は こんな感じです↓
チューリップつぼみ全体_convert_20130403004130

カメラの構え方が斜めで、変な向きの写真になってしまいました(´・_・`)

チューリップって
こんなに 丈が低い状態で
つぼみがつくなんて、知らなかった!!



球根から育てるのは、初めてで
葉っぱが すごーく柔らかいことに驚きました。

それから、アンジェリケは
1つの球根から 花茎がいくつも伸びるのにも ビックリ!!


この前、アンジェリケの記事を書いたのが3月18日。
(関連記事:【チューリップ】アンジェリケ←リンクはこちら)
そっかぁ。もう2週間も経っていたのね。
 ↑
観葉植物の記事を書くのに精一杯だったな、私(・ω・`)





日付の順番が逆になりますが3月20日の写真
ここに貼ります(・∀・)

チューリップ3月20日_convert_20130403004245

↓チューリップ&ワスレナグサ
忘れな草3月20日_convert_20130403004418

花が咲く様子の写真は
もっと小まめに撮れるようにガンバリマス!!

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
関連記事

やっぱりオーガスタだった

中心から新芽がチョコンと顔をのぞかせた途端、
秋がきてしまい 成長ストップ。

そのまま ひと冬を過ごしたオーガスタでしたが
気温が上がったおかげで、また動き始めました!

オーガスタ新芽1_convert_20130401004349

まずは まっすぐ上に伸びます。
グングン 縦に!

それから ゆっくりと開きます。
オーガスタ新芽2_convert_20130401014910

新しい葉は、はじめは固く丸まっていて、
少ーしずつ 端から緩んでいくんですよ♪

見て見て!
この、上からのアングル(^O^)
オーガスタ新芽3_convert_20130401004454

シンプルな葉だから
クルクル巻いてるのが よくわかって面白いですよね~

↓↓黄緑色から、だんだん濃い緑に変化します。
オーガスタ新芽4_convert_20130401011243

ゆったりした葉が開く様子は、迫力があります!

オーガスタ新芽5_convert_20130401011326

メジャーで測ってみたら
約35センチでした。

オーガスタ新芽6_convert_20130401011406
葉が開ききったら
更に高くなり、こんなに堂々とした姿に!!

写真に写っている 壁のスイッチから
オーガスタの大きさが伝わるでしょうか?


手のひらサイズから育て 数年ー
やっと オーガスタらしくなり 感激(((o(*゚▽゚*)o)))

実は、まだ株が小さいころは細長い葉ばかりで
『本当はこれ、ストレリチア・レギネなんじゃ!?』
と思ってしまうほどでした(>_<)

そんな私の心の声が聞こえたのか
ちゃんと 横幅も広い葉になってきました。

オーガスタよ、疑ってゴメンm(_ _)m
立派に成長してくれて、ありがとう~
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。