FC2ブログ

葉色BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北欧雑貨店「LAGERHAUS(ラガハウス)」でお買いもの

スウェーデン発の
北欧雑貨のお店『LAGARHAUS ラガハウス』に
行ってきました。

おしゃれなデザインで、
使うたびに笑顔になれるような
Happyな雑貨が揃っているんです♪

ラガハウスの写真

食器類、テーブル小物をはじめ、
キッチン・リビング雑貨や、
文房具、ラッピンググッズetc・・・。

ラガハウス

大型スーパー『アピタ』に入ってます。
(オンラインサイト:LAGERHAUS JAPAN

私が買ったもの


今回は、華やかな柄で
日々の生活に彩りを添えてそうな
ファブリックをまとめ買いしてきました

entry_img_223.jpg

子供や夫の好みも取り入れつつ、選びました。
いっぱい買い過ぎちゃったかなぁ(>_<)


シンプルでカッコイイ系から、
大胆な色使いの柄まで!

どのテイストも可愛いし、
インテリアともコーディネーターしやすそう。
幅広く活躍できると思います!


コースターとかブックカバーにアレンジするのも
おしゃれですよね。

な~んて。
生地を片手に使い道をいろいろ妄想してます


楽天にも。


ファブリックのサイズも
大きい順から
◆テーブルクロス(マルチカバーとしても使える)
  ↓
◆センタークロス(ポイントに)
  ↓
◆ティータオル(食器拭きとして)
  ↓
◆プレースマット(ランチョンマットくらい)

が揃ってるみたいですよ~

シンプルでかっこいい~


ファブリックの他にも
気になっているアイテムがあって・・・

↓こちらなんです。
ジェムズ

コースター・マグカップ・キッチントレイ・ボウル
(いずれもメラニン製)


同じ柄のマグカップやプレート、トレーなど
お気に入りのシリーズを集めるのも素敵ですよね(*´ω`*)


シーズン毎に新作も出ているそうですよ。
楽しみ&目が離せません♡
スポンサーサイト

クッションフロアシートで素敵な床を楽しもう!

うちの洗面所です。
クッションフロアシートを敷いて
『テラコッタ風』な床を楽しんでます。

クッションフロア角

元々のビニール素材の床の上に
そのまま、こういうシートをかけてあるだけなんですよ(^^♪

人気クッションフロア

私が使っているのは
サンゲツの商品でFY-CF0002という品番のタイプです。
(人気ナンバー2のほう)



床が変わるだけで
グッと雰囲気が明るくなるんですよね。

クッションフロアシートの質感


自分で手軽にできるクッションフロアシート。
今では、すっかり気に入ってるんですが、
実際に購入するまで躊躇しました。

ネットでのお買い物って、
実際の色合いなどがわかりにくい部分もありますよね(^^;

そこで今回は、私が買う前に不安だった点を
クローズアップして載せてみます。

【表面】
この写真が、肉眼で見たものと
一番近いんじゃないかな↓

entry_img_222.jpg

結構リアルですよねぇ。
一見では、印刷してあるシートとは思えない仕上がり。

【厚さ】

クッションフロア厚さ

実際に床に敷いたら
足で踏んでも、歩く時も、特に違和感ありませんでした。

説明によると「1.8ミリ」だそうです。

【裏面】
ちなみに、裏側は真っ白。

クッションフロアシート裏面

目盛りなどは入ってません。

【切りやすさ】
長さなどの調節のために。
結果、ハサミで簡単&楽々でした。
クッションフロアシートのカット


シートの隅も、柱などの凸凹に合わせ自由自在。

こうして角にピッタリとフィットさせておけば、
クッションフロアが動いてしまう事も少なくなります。
(うちの場合はテープで固定しなくても、ほとんどずれない位です)

お手入れ方法


表面は防水加工されているし
耐久性も高いみたい。

日常では掃除機をガーッとかけたり、
拭き掃除したりと、メンテナンスも簡単です。


あ!
水回りに使っているので
時々 剥がして乾燥させる事もあります↓

スッキリした洗面所に

お掃除中。。。


マンション洗面所をおしゃれに

完了して、またクッションシートを戻す時は
「やっぱり、こっちの方が断然良い~」って思える瞬間です

洗面所に「テラコッタ調シート」を

楽天で注文していたクッションフロアシートが届きました。
テラコッタ風なプリントがされているビニールシートです。
筒状で送られてきましたよ。

entry_img_193.jpg

初めて買いました。
カーテンで有名なサンゲツの商品で
私が注文した品番はFY-CF0002人気ナンバー2の方です↓
人気クッションフロア

人気No.1=明るめ。目地も白っぽい
人気No.2=リアルな色合い。グレーの目地


ショップサイトの画像と、レビューの写真を頼りに
「こっち色が良さそうかなぁ~」
と直感で選んだ私は、どんなモノなのかドキドキしながら開封。
(有料でサンプルも請求できるようです)

長ーい筒になっているので、とりあえずリビングで解いてます。

サンゲツのビニールシート

※※※※※※
写真が青っぽくなってしまったので、
後日きちんと撮り直して、こちらの記事にアップしました。
  ↓
関連記事:クッションフロアシートで素敵な床を楽しもう!
シート表面の模様や、厚みの様子が分かりやすいように
たくさん写真を載せています。よかったらご覧ください(^^)
※※※※※※

最初の感想は
結構ホンモノっぽいじゃん!!
もっと安っぽいペラペラの敷き物を想像していたんですが、
厚みも問題ありませんでした。

このシートは
  • 厚み1.8ミリ
  • 巾は、182センチ×1メートルで1枚
  • タイルの柄 15.2×15.2センチ角
  • 目地の部分に凹み加工あり
  • 色の濃淡も細かく印刷

他にもたくさんカラーが揃っているので、設置場所や好みに合わせて選べますね♪



さて。うちの洗面所。
床が所々、黒ずんでしまって…
ゴシゴシ拭いても汚れが落ちなかったのが気になっていました。

【before】
味気ない床

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
【after】
洗面所の床を素敵に

ピッタリと敷き詰められました!
巻き癖もなく、不自然に浮いたり、端がめくれたりする事もありません。

そんでもって、意外とリアルなのよね~。
遠目だと全然ビニールっぽく感じません
テラコッタタイルの質感がちゃんと表現されてるわーと感心しました。

少しのアレンジで、印象がガラリと変わりました


自分でサッと敷くだけで、この仕上がり!
シートのカットも、壁の角に合わせてハサミで楽々でした!!
不器用な私でも、時間がかからず手軽に出来るのが良かったし、
ビニール製なので水回りにも安心して使えますね。

色合いも、設置前は
「少し濃いから重たくなりそうかな~」なんて思ってた割に
実際に敷いてみたら、ヨーロッパ風というか落ち着いた雰囲気で、ステキです。
ちょこっとだけ高級感もアップできたかしら

うちはコンパクトな脱衣所なので、シートは1枚分でちょうど足りました。
なんと1ロールで¥1,080(税込・送料別)なんです!
(何枚かを繋げて張り合わせる場合も、
タイルの模様が大きめなので作業しやすそうですよね)


一度買った人が
気に入って追加でまた注文されるのも、頷けるアイテムです。




床を変えただけで、洗面所全体が明るく爽やかになり、大満足。
よく『オシャレは足元から』と言いますが…
この言葉、ファッションだけでなくインテリアにも当てはまるんですね

竹製おしぼり受け

ほっこりと和む“竹製”のおしぼり受け。

うちでは歯ブラシ置きのトレーとして
洗面所で活躍してもらっています

無印の歯ブラシスタンド

木のあたたかみが感じられますよね。

↓裏面
entry_img_190.jpg

スス竹という素材だそうです。
耐水性があるのかな。

洗面台を掃除する時には
ついでに、このトレーを立て掛けて
しっかりと乾燥させながら使ってます。

■本来の使い方は…

おしぼりトレー

こうですよね(^^;
つい違う使い方をしてしまった私ですが・・・
これはこれで良さげですね。

シンプルな形って好きです。

100円でした


こちらのおしぼり置きはセリアにて見つけたものなんです。
私は、もともと歯ブラシのトレーとして使う予定だったので、
「まぁ汚れてしまったとしても、その時には買い替えればいいや~」と気楽に購入しました。

商品によって色味や木目?のバラツキなども見られますが、
なんせ1つ100円
水回りでも惜しむことなく使えますね。



■番外編

リビングで、ちょっとテレビを見た後なんかに
眼鏡の置き場所に困る事、ありませんか??

ケースじゃなくって、
わざわざ開け閉めしたり引っ掛けたりしなくても
パパッと置けるようなトレーが欲しいな~と思ってました。

そこで、またまた
おしぼりトレーのご登場!

メガネ置き 代用

・・・地味素朴ですかね。
でも、カタチは悪くない
メガネのちょい置きにピッタリです。
(トレーの表面にオシャレな布を貼りつけるといいかも

おしぼりを置くだけじゃなく
他にもいろんな用途に活用できそうなトレーです(^^♪

マンションのベランダ、真夏の日除け対策に

毎日あっついですよね。

去年の夏に撮った写真なのですが、マンションの暑さ対策として
こんなものを使っていました。

マンションのベランダ暑さ対策


ベランダの日除けです。
シェードとかオーニングとも呼ばれていますよね♪

とても丈夫で強い生地です。

おすすめ日除け

設置の仕方は色々あるようですが…

マンションなので
壁などに固定用のフックなどを取り付けなくても引っ掛けられる方法がいいかなと考えた結果ー

ハトメに紐を通して
物干し竿から吊るしていました。


ベランダの日除け吊り下げ方

シェードの下の部分は
ベランダの手すり(柵)に固定。

こうして物干し竿を活用すると、
カーテンのように折り畳めるのが良かったですね。
使わない時も案外多くて…(日差しが強くない時間帯や雨の日など)
ササーっと片側に寄せると
室内に涼しい風を取り入れられるので、とても便利でした。


色はホワイト×グレー。
外の風景もうっすらとシルエットが見える程度で安心感があります。

シェード オーニング 白系

赤字の矢印にご注目ください。
これを吊るしている部分だけ、影になっているのが分かりますでしょうか??

遮光率が高い素材だそうで
日光をしっかり遮ってくれます(^^)

シェードの生地は
濃い色(茶系や緑)のものをよく見掛けますよね。
私も、それまでは『日除け=濃い色のもの』というイメージだったので、
こんな淡いカラーでも
ちゃんと日陰を作ってくれる事に驚きました!!

爽やかで明るいカラーは圧迫感も少なくて嬉しいです。

entry_img_84.jpg

これ一枚、あるのとないのでは
体感温度も随分違うように感じます。

室内では冷房の効きが良くなりますね。
それに、ベランダの床が高温になるのを防いでくれるので、
夕方以降も涼やかに過ごせるようになった気がします。

簡単に設置できて
とても効果のある日除けなので
「直射日光をなんとかしたい!!」
という方に、是非おすすめしたいアイテムです。

3年保証のシェード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。