葉色BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1st year anniversary

去年の4月7日に
モンステラの種まきをして1年です。

これまでのモンステラたちを振り返ると、
発芽した時はモヤシみたいにヒョロヒョロでした。

夏にはドンドン葉っぱが大きくなり、
初めての植え替えもしました。

秋になっても成育が衰えず、頼もしい姿を見せてくれたよね。

そして
みんなで乗り越えた、寒い冬。

entry_img_147.jpg

あれから1年かぁ。
ちょっと感慨深いです。

1株毎の葉数も、
2~7枚とバラツキはありますが全体的に増えてきました(^^♪

葉っぱのサイズ測定
やっぱり10センチ

縦10センチ。
9月に測った頃と同じ長さでした(^^;

あれれ。もうちょっと大きくなってるように見えたのに(>_<)


今年のモンステラたちは
どんな風に成長してくれるんでしょうか。


パンジーの花ライン

本日、我が子の幼稚園デビューです。
朝の園バスに乗るとき
キョトンとした顔で座っていました。

生まれてから毎日毎日、ずーっと一緒にいた息子。
今まで預けたことがなかったから、こうして離れてみると
家がシーンと静まりえって・・・なんだか、いつもよりも広く感じられます。

新しい生活に慣れるまでは、母も子も、辛いかもしれないけど。
お互いにがんばろうね!
スポンサーサイト

転倒クラッシュ

大事件です。

モンステラの苗を置いている棚が

鉢が倒れた

倒れた!!!!!


「うぎゃーっ!」
「土がこぼれたぁぁぁ」

「モンスがグチャグチャになってる」
「根っこも飛び出てるし」
「あぁ~、茎も折れてるよ」


「カーペットも泥汚れでダメだな」
「えーっと、まずはホウキとチリトリ」
「あと掃除機で吸い込んで」
「このカーペット水洗いしないと」

「やることいっぱいだ」


「・・・・・・(絶句)」

ボー然。
何から手を付ければ良いのか?それすら判断できない。

そんな現実逃避をしたくなる光景。

entry_img_136.jpg
(写真撮影でショックを紛らわせよう!作戦)

3歳児がはしゃいでバランスを崩し、この棚に突撃したんです。
幸いにも、体当たりした本人は無傷でした。


ぶつかったのは一瞬の出来事。
子供自身もビックリした事だと思います。

私は―というと
かわいいモンステラたちの悲惨な姿に、気分はブルー。
余計な仕事が増えたモヤモヤ。

でもでも、悪気があって衝突したんじゃないから
子供を叱るわけにもいかないし、ねぇ。

この時は ちょうど休日の昼間だったので、
後片付けに集中できるように
主人に子供を散歩に連れ出してもらいました。


根っこがむき出しになってしまったモンステラは
急遽、新しい鉢に植え替え。

それから一気に掃除!掃除!
■慌てて復旧作業をやったので
モンステラたちの様子は、また今度詳しく書きたいと思います。


最後に。
家に帰ってきてすぐに
『ママ、ごめんね』と駆け寄ってくれた息子。
相手を思いやる気持ち、ちゃんと芽生えているんだね。
優しい子に成長した姿に胸がキュンとしました。


いろんな感情が入り混じった1日でした。

2014年モンステラ

明けましておめでとうございます

新しい年がスタートしました。
みなさん、どんなお正月をお過ごしでしょうか。

ゆっくりと休養できましたか?
年末年始もお仕事という方、ほんとうにお疲れ様です。

みなさまにとって素晴らしい1年になりますように。

さて2014年最初の記事は、モンステラ!!
若々しくフレッシュな苗たちの話題から行きましょう♪

モンス苗アップ20140104

種まきから275日目。

冬の寒さもなんのその。
ペースは落ちたものの、まだまだ新芽も展開させています。
開いたばかりの葉はツヤツヤと光沢がある黄緑色です。

この頃、モンステラたちは
1枚1枚の葉が肉厚になってきました。

発芽したばかりは薄くてペラペラだった葉でしたが、
当時と比べてだんだん厚みが増してきて、嬉しいです

あ、でもでも

entry_img_121.jpg

↓↓こうやって支えてないと…

モンステラ苗広がる

わっさ~っと広がっちゃう。
以前は自立してたのになぁ~。

モンステラ苗20140104

それからモンステラの茎の丈が全体的に上に伸びてきて、
用意した冬越し段ボールからはみ出る部分も長くなったような!?

今現在、モンステラは23鉢。
どの苗も元気で順調です。

コマと破魔弓のライン

年末年始もブログを読みに来てくださっていた方、ありがとうございます。
また更新していきます!

本年もどうぞよろしくお願いします。

経過観察240日目

毎度おなじみ!?
我が家で発芽したモンステラたち。

段ボール斜め

発芽してから初めの冬。
夜中の低温から苗を守りたくて、こうして段ボールで養生させています。

もうひとつの目的は「エアコンの直風を防ぐ」ためです。
(冷暖房の風に直接あたると観葉植物がダメージを受けるようです)


ところが、
段ボールハウスに入れて数日後に異変が!


モンステラの下葉が黄色くなってしまいました。

entry_img_103.jpg

いくつもの苗が同時に変色したのは初めてで、
モンステラたちが入っている段ボールを覗き込んだ瞬間に、心臓がドキっと飛び出そうなほど動揺しちゃいました。

原因を考えてみよう


今どんな状態なのか、なぜそうなったのか―。

今回の場合なら、
株元まで光が届きにくかったかな?
通風が確保できなくて新鮮な空気が循環しにくかった?
冬になって気温が下がってきたことに反応したから?
それとも、もうこの葉っぱ自体の寿命だったかな?

―とにかくもう、色々なパターンを妄想しまくります(笑)

植物と付き合っていく上では
こうやって想像したり、調べたことを実際にやってみたりすることが大切だと思っています。

そうやって積み重ねた知識とか、失敗も含めた経験も
丸ごと全部が繋がって…自分なりの園芸スタイルや自信になっていくんじゃないかな、きっと。

ボタンと刺繍のライン

枯れているのは、下の葉だけ。
他の部分は全体的に元気でピンピンしています。
モンステラの苗自体は大丈夫そうです。
冷や汗を流しましたが、じっくりと観察してみたら大きな問題ではなさそうでした。

あぁ~焦った。

それから
こんなふうに変色した部分は、もう再生の見込みがありません。
残念だけれど傷む前にカットして取り除きました。

ベビモン黄色

もしこのまま葉が蒸れて腐ったりしたら、周りにカビなどの悪影響を及ぼす恐れもあります。
予め手を打っておけば、そんな大変な事態は避けられますからね。

モンステラの冬越しハウス

こちらは深夜からザーザーと雨が続いています。

11月に入り一週間。
この頃は、吹き付ける北風や、水道水の冷たいこと・・・。
一歩一歩、着実に冬が近づいているんですね。

春に種まきしたモンステラたち。

monstera+deliciosa.jpg

元気ハツラツです(^◇^)まだ新芽がでてますよ。

しかし!!
このモンステラたちにとっては初めて迎える冬となります。
これからの低温期を無事に乗り切ってもらわねば!

苗もまだ小さいので、防寒の対策をしてみます。
―と言っても大掛かりなものではなくて
段ボールに入れるだけ(^^;

室内管理なので、冷気に直接当たるような事もないですし。
ただ夜間~朝方にかけての冷えが心配だったので。

とーっても簡易的ですが、
周りを囲まれているだけでもモンステラたちにとっては随分と違うはず!
これだけでも充分寒さが和らぐことでしょう!(^^)!

段ボール以外では
保温性に優れた発泡スチロールの箱も良さそうですね♪

用意した段ボール箱に
どんどん詰めていきます(^^)/

entry_img_96.jpg

ポイポイ。ギューギュー。
四角い鉢は、スペースに無駄なくキッチリ置けるのがイイですね~。

モンス冬越し

みっちりです。3×4列。

なんと!!
テキトウに選んだのにピタリと収まりました。
隙間なくジャストって嬉しい(≧▽≦)

モンステラを全て詰め終わり

モンステラ段ボール

ちょうど2箱でした(^^)

左側に入っている方の葉っぱが大きいのは、ラックの上段だったから。
やっぱり『成長には日当たり』なんですかねー(´-ω-`)

水平線カラフル双葉


この光景を見た主人には
「モンステラ売るの?」と聞かれました。(=゚ω゚)ノ

ちがーう( `ー´)ノ
出品のための梱包ではありません('◇')ゞ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。