FC2ブログ

葉色BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウンべの新芽、いつ頃に出るの?過去3年間の記録を振り返ってみました

冬の間、休眠してしまうウンベラータ。

葉っぱに変化がない時期は寂しいから、
「春の芽吹き」が待ち遠しくなりますよね~。

我が家のウンベラータも
5月末頃になってから、
ようやく新芽が膨らんできました!(^^)!

entry_img_264.jpg

5月25日 撮影

ニョキ!っと出てくるウンベラータの新しい葉っぱ。
新芽って、何度見ても おもしろ~い(^◇^)


ふと
ウンベラータの新芽が成長を始めるのって
「毎年、いつ頃だったっけ?」と思い、
過去のデータをブログから振り返ってみました。
  • 2015年…5月25日←今年、撮影した日
  • 2014年…5月10日←ブログの記録から
  • 2013年…5月24日←同じく過去のブログから
ふむふむ。
日付を見比べると、だいたい同じ時期になってます!

どうやら、我が家の場合
ウンベラータが活動を再開するのは5月中旬~下旬頃が多いみたいです。

『休眠から目覚めるタイミング』
おおよその時期を知っておくと、安心だし
水遣りや植え替えなどの計画も立てやすそうに思いますね。

みなさんのウンべは、
もう活動を再開してるのかな?(*^▽^*)
スポンサーサイト

小さい葉っぱだけど「大きな一歩」

我が家のストレリチア・ニコライ(通称オーガスタ)
実は、弱って枯れる寸前でした。

植物の病気に罹ってしまったみたいで
中心の葉がドロドロに腐っていたんです。

でも、オーガスタの復活を信じてー
水遣りを続けながら様子を見守っていました。

そしたら5月初め

entry_img_254.jpg

最初の兆しが!!

オーガスタの新芽。
気付いた時は、もぅ飛び上がりそうなくらい嬉しかったです。

オーガスタ復活に向けて

ゆーくりと、1ヶ月かけて伸びていく。

じれったい気持ち。
「本当に大丈夫なのかなぁ」

まだ油断できないかも。
「このまま順調に行けるだろうか?」


そんな思いも胸に抱きながら
オーガスタを応援して、とうとう待望の・・・

entry_img_262.jpg

再び、葉が生まれた瞬間!

よかった~(ノД`)・゜・。

たった1枚。
だけど貴重で大切な新芽です。

無事に開いたことが、なによりも嬉しい!(^^)!

植物が生きているのかどうか?見極めに迷ったら


ボロボロで枯れそうだった観葉植物。
正直に言うと『生きているのか?枯れてしまうのか?』
すごく微妙なラインだったと思います。

それでも私が諦めきれなかったのは、
オーガスタが「きっと、まだ生きてる!」と感じたから。

植物の茎に触れてみて「ヒンヤリ」と冷たいような気がしたんです。
冷たく感じる=まだ水分を保っている
内部は生きている!という事なのではと思ったんですよね。

こんな事もあったりするので
もし少しでも可能性があるのなら、
見捨てずに しばらく待ってみるといいかもしれませんね(^^)

アイビーの「切り戻し」大作戦!

ベランダに鉢を吊るして
下へ下へと長~く育てていたアイビー。

かなり伸び放題だったので、
冬の間にバッサリと切り戻しをして
リフレッシュさせてみました。

entry_img_256.jpg

土から10センチぐらいの所で、切り揃えると
新しい脇芽がたくさん芽吹いて見栄えが良くなるんですって♪

ハサミを入れる瞬間は
「切っちゃっても大丈夫なのかなぁ?」とドキドキ緊張しましたが、
アイビーのように放っておくと どんどん伸びていく植物には
時々 こうやって仕立て直しをしてあげるのも大事なお手入れなんですね。

entry_img_233.jpg

↑ツルが伸び伸びだった頃。
(全体的にボサボサと乱れた感じがちょっと気になっていました)


切った後も、すぐに元気になって
たくさんのキレイな黄緑色の葉っぱが!!

アイビー切り戻し

切り戻す前と比べると、
枝や葉が増えてるのが実感できるし
1枚1枚のサイズも大きくなってきているみたいです!!

今のアイビーは若々しい雰囲気になったし
株のバランスがすごく整った感じがします(*´ω`*)

ということで
切り戻し作戦、大成功。。。♡

未・完熟バナナ

主人が職場でもらってきたバナナが
ちょっと珍しかったので、写真を撮ってみました。

まだ熟してない
青いバナナ!!

entry_img_255.jpg

皮もガチガチに硬いです。
しかも、すっごい青臭いの(>_<)プーン

いつも店頭に並んでいるのは
美味しそうに熟した鮮やかな黄色いバナナばかりですよね。

私も大好きなフルーツで、よく食べるのに
こーんな状態を見るのは初めて!!

緑のバナナを目の前にしたら
「遠い南国から運ばれているんだな~」って
しみじみとした感情が湧き上がってくるような気持ちになりました。

世界中の食べ物を手に入れられる私たち…。
普段は気付かないくらい当たり前なコトだったけれど
実は、とっても幸せなことなんですね

腐ったけど、生きてます

たぶん「芯腐れ」という症状で
葉っぱが茶色く干乾びてしまっていたオーガスタ。
(一番酷かったときはこんな姿でした。2014年11月)

残された茎は、たったの2本。
それでも、完全に枯れるまでは諦めがつかなくって・・・。
水遣りだけは、ずっと続けていたんです。


そしたら、
連日の陽気に誘われて。

entry_img_254.jpg

ひょっこりと、新芽が出てきました。

あんなにボロボロな状態で、
次に新しく葉を作る「生長点」さえも失っていたのに…。

何事もなかったかの様に、見事に復活を果たしてくれました!!


植物のパワーって、ほんと凄い!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。